⑤商標

2022年03月17日

商標のくじに参加してみて(1)商標がくじで決定される?

商標のくじに参加してきました。
今後ブログで、気づいた点を書いていきたいと思います。

本記事では、なんのことかわからない方に向けて解説です。
厳密性よりもわかりやすさを優先します。

■商標がくじで決定される?

よく、商標は早い者勝ちと言われます!
(同一または類似の商品・サービスで、同一または類似の商標の場合)

つまりこういうことです。

fukubiki_ki
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2

( ↑ 画像をクリックすると詳細ページに飛べます!)


✔同一または類似の商標について異なる者が商標を出した場合
→最先の出願人のみが商標登録を受けることができる

✔同日だった場合は?
→協議によって定められた者が商標登録を受けることができる

✔協議が成立しなかったときは?
→公平な方法によるくじにより商標登録を受ける者が決められる

まずは話し合って、ダメならくじでということですね。
ちなみに特許では、話し合ってダメな場合、すべて特許されません。

■貴重な経験に感謝!

本記事では、ポイントのみお伝えしました。
さらにお知りになりたい方は、商標法第8条などをご覧ください。

商標のくじのことは、条文レベルの知識でした。

弁理士として、実際にくじに立ち会う経験ができたことに感謝です。

お客様から強運をわけてもらい、わたしも強運になっているようです。

引き続き【商標くじシリーズ】をお楽しみに!(笑)

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>
Participate in the trademark lottery (1) Is the trademark decided by the lottery?

I have participated in the trademark lottery.
I would like to write what I noticed on my blog in the future.

This article is for those who don't understand what it is.
Prioritize clarity over rigor.

■ Is the trademark decided by lottery?

Trademarks are often said to be first come, first served!
(In the case of the same or similar products / services with the same or similar trademarks)

In other words, this is what it is.

✔ When different persons issue trademarks for the same or similar trademarks
→ Only the earliest applicant can receive trademark registration

✔ What if it was the same day?
→ A person designated by consultation can receive trademark registration.

✔ What if the consultation is not established?
→ The person to be registered as a trademark is decided by a lottery in a fair manner.

First of all, talk and if it doesn't work, it's a lottery.
By the way, in the case of patents, if the discussion is not good, all patents will not be granted.

■ Thank you for your valuable experience!

In this article, I've only told you the points.
If you would like to know more, please see Article 8 of the Trademark Law.

The trademark lottery was a text-level knowledge.

As a patent attorney, I am grateful that I had the experience of actually witnessing the lottery.

It seems that I am also lucky because I have my customers share my luck.

Stay tuned for the [Trademark Lottery Series]! (Lol)



shinonomepat at 18:57|Permalink

Google