└ 特許事務所とのお付き合い

2022年03月31日

お客様満足度は100%より98%がいい?【事務所設立10年記念】

3月29日(火)に特許庁から今年度最後の書類を受け取りました。
特許庁からの書類には、良い結果と悪い結果があります。
弊所では、良い結果を10年間続けることができました。

■お客様満足度は100%より98%がいい?

あなたならどちらの商品を選びますか?
①お客様満足度「100%」!
②お客様満足度「98%」!

数字だけ比較すれば①ですね。
ただ、みなさん賢いです。①はさすがにうさんくさいですね(笑)

広告としては、②がいいようですね。

全員が満足よりも、ほとんどの人が満足というアピールですね。
自分もそのほとんどの人に入るだろうということで選ばれるのですね。

事業者にとって、こうしたマーケティングの勉強は重要ですね。
良い商品を作っている事業者ほど、お客様に届けたいものです。

まずここまでいかがでしたでしょうか?
ご参考になれば幸いです。

■特許事務所の場合も「98%」?

私たちの特許事務所も同じです。
良いサービスをお客様に届けたいです。

そうすると、特許事務所では例えば、
「特許率98%」
とかがいいのでしょうか?

anniversary10
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2

( ↑ 画像をクリックすると詳細ページに飛べます!)


「特許率98%」

一昔前にこういう広告を見た記憶があります。
(いまもこういう広告が存在するかは調べていません。)

こういう広告がいいかと聞かれれば、否定はしません。
ウソでなければいいのではないでしょうか?

ただ、弊所の場合は、こうした広告は出しません。

弊所では29日に特許庁から今年度最後の書類を受け取りました。
お客様にとって良い結果を10年間続けることができました。

そうすると私たちは「特許率98%」と書くとウソになります(★)
数字をわざわざ下げることにもなります。

そうすると、弊所が広告を出すとしたらどうしたらいいか?(笑)
うさんくさいけど「100%」をアピールするか??(笑)

いずれにしても、お客様満足度も100%を目指します!

★厳密にいえば、100%ではありません。
いわゆる中途受任や、お客様が途中で断念した件が数件あります。
あっそうすると、本当に98%くらいかな??

■10年もやっていると心境も変化します!

後半はおふざけでした。
話しを元に戻して、マーケティングの勉強は重要ですね。

わたしも開業当初は、必死にマーケティングを勉強しました。
ただ、10年もやっていると、なんとなく安心感が出てきます。

ある意味、競合他社が気にならなくなりました。
ちょっとしたきっかけ、心境の変化がありました。

そんな心境も、また別の記事でお伝えしていきます。
【事務所設立10年記念シリーズ】は続きます(笑)

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>
Is customer satisfaction 98% better than 100%? [10th anniversary of office establishment]

I received the last document of this year from the Japan Patent Office on Tuesday, March 29th.
Documents from the Patent Office have good and bad results.
We have been able to continue to achieve good results for 10 years.

■ Is customer satisfaction 98% better than 100%?

Which product would you choose?
① Customer satisfaction "100%"!
② Customer satisfaction "98%"!

If you compare only the numbers, it's ①.
However, everyone is smart. ① It's really ugly (laughs)

As an advertisement, ② seems to be good.

It's an appeal that most people are satisfied rather than everyone is satisfied.
You are chosen because you will be one of most of them.

It is important for businesses to study marketing like this.
The more companies that make good products, the more they want to deliver to their customers.

How was it so far?
We hope for your reference.

■ "98%" for patent offices?

The same is true for our patent office.
We want to deliver good service to our customers.

Then, at the patent office, for example,
"Patent rate 98%"
Is it good?

"Patent rate 98%"

I remember seeing such an advertisement a long time ago.
(I haven't checked if such an ad still exists.)

When asked if such an ad is good, I will not deny it.
Isn't it okay if it's not a lie?

However, in our case, we do not place such advertisements.

We received the last document of this year from the Japan Patent Office on the 29th.
We have been able to continue to achieve good results for our customers for 10 years.

Then, if we write "patent rate 98%", it will be a lie (★)
You will also bother to lower the numbers.

Then, what should we do if we advertise? (Lol)
It's ugly, but do you want to appeal "100%"? ?? (Lol)

In any case, we aim for 100% customer satisfaction!

★ Strictly speaking, it is not 100%.
There are several cases of so-called mid-career acceptance and cases where the customer gave up on the way.
If so, is it really about 98%? ??

■ If you have been doing it for 10 years, your feelings will change!

The second half was playful.
Returning to the story, studying marketing is important.

At the beginning of the business, I also studied marketing desperately.
However, after 10 years of doing it, I feel a sense of security.

In a way, I don't care about my competitors.
There was a slight change in my mind.

I will tell you about such feelings in another article.
[Office 10th Anniversary Series] continues (laughs)



shinonomepat at 17:22|Permalink

Google