時季外れの初詣もいいものです【混雑回避の日常】発明の改良の「方向性」を知るためにすべきことは?
TOP └ 特許調査 └ 特許・実用新案の申請』>

2022年01月24日

応用例も発明をしたとき何件特許を出せばいいかわかる方法

(Q)発明をしたので特許出願したいと思います。
応用例もいくつか考えました。
この場合、応用例の数だけ特許出願が必要ですか?
あるいはまとめられるものでしょうか?

(A)まとめて1件にできる場合もあります。
いずれにしても、まずは、特許調査をしましょう。

■特許調査で、何件分かわかる!

特許を出す前には、特許調査を行います。
特許になるか?どういう内容で特許を出すか?判断できます。

ここまでは一般的なお話しです。

応用例がいくつかある場合は、特許調査は、特に重要です。
特許調査で、何件特許を出せばいいかもわかるからです。

例えば、あなたが①カレーライスの発明をしたとします。
応用で②カツカレーと③ナンで食べるカレーを発明したとします。

カレーライスを中心にして、まとめられる可能性があります。
この場合、特許は1件ですね。

まとめらない可能性もあります。
その場合、特許は3件ですね。

では、まとめられるかどうかはどう判断したらいいでしょうか?


curry_indian_man
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2

( ↑ 画像をクリックすると詳細ページに飛べます!)


①カレーライスの発明の説明はこうなります。
従来:ハヤシライスがあった
課題:スパイシーさが足りない
発明:そこで、カレーライスを発明した

②③も「スパイシーさが足りない」という課題を解決します。
そこで、一つの特許にまとめられます。

ところが、カレーライスがすでに公知だったとします。

この場合、①カレーライスでは特許を出せません。
②③が公知でないなら、こちらで特許を目指します。

②カツカレーの発明の説明はこうなります。
従来:カレーライスがあった(★)ここがポイント
課題:ボリュームが足りない
発明:そこで、カツカレーを発明した

③ナンで食べるカレーも同様です。
従来:カレーライスがあった(★)ここがポイント
課題:食べ方に工夫が足りない
発明:そこで、ナンで食べるカレーを発明した

いかがでしょうか?
①がサクランボの茎、②③の実だとします。
①が公知だと、茎が切れて、②③がばらばらになるイメージです。

■公知発明の特許調査を行いましょう!

①が新規の発明で、②③は応用例と思っていたわけですね。

ところが①が公知だと、扱いが変わります。
②③がそれぞれ独立の発明になります。

こう扱わないと、どんな発明も一つにまとめられることになります。

従来:世の中不便
課題:世の中を便利にしたい
発明:便利なものを発明した(笑)

公知発明の特許調査は、どんな発明でも重要です。
応用例がある場合は、特に重要なことがご理解頂けましたでしょうか。

アイデア豊富で応用例をたくさん思いつくあなた!
特許調査を強みとしている弁理士・特許事務所にご依頼ください!

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>
How to know how many patents should be issued when an application example is invented
(Q) I have invented and would like to apply for a patent.
I also considered some application examples.
In this case, do you need as many patent applications as there are application examples?
Or is it something that can be put together?

(A) In some cases, you can make one case at a time.
In any case, let's search for a patent first.

■ You can find out how many cases you have by searching for patents!

Before issuing a patent, we will conduct a patent search.
Will it be a patent? What kind of content do you want to issue a patent for? You can judge.

So far, it's a general story.

Patent search is especially important when there are several application examples.
This is because the patent search also shows how many patents should be issued.

For example, suppose you invented (1) curry rice.
Suppose that you invented (2) cutlet curry and (3) curry to eat with naan.

There is a possibility that it will be organized around curry rice.
In this case, there is only one patent.

It may not be summarized.
In that case, there are three patents.

So how do you know if you can put it together?

(1) The explanation of the invention of curry rice is as follows.
Conventional: There was hayashi rice
Challenge: Not enough spicy
Invention: So, I invented curry rice.

(2) and (3) also solve the problem of "insufficient spiciness".
Therefore, it can be combined into one patent.

However, suppose that curry rice is already known.

In this case, ① Curry rice cannot be patented.
If (2) and (3) are not publicly known, we will aim for a patent here.

(2) The explanation of the invention of cutlet curry is as follows.
Conventional: There was curry rice (★) This is the point
Challenge: Not enough volume
Invention: So, I invented Katsu curry.

③ The same applies to curry eaten with naan.
Conventional: There was curry rice (★) This is the point
Challenge: Insufficient ingenuity in how to eat
Invention: So, I invented curry to eat with naan.

What do you think?
Suppose that ① is the stem of cherries and ②③ is the fruit.
If ① is known, the stem will be cut and ②③ will be separated.

■ Let's search for patents of publicly known inventions!

You thought that ① was a new invention and ②③ was an application example.

However, if ① is known, the treatment will change.
(2) and (3) are independent inventions.

If not treated this way, any invention will be combined into one.

Conventional: Inconvenient in the world
Challenge: I want to make the world more convenient
Invention: Invented a convenient one (laughs)

A patent search for a known invention is important for any invention.
If you have an application, did you understand that it is especially important?

You who have a lot of ideas and come up with many application examples!
Please ask a patent attorney / patent office that has strengths in patent search!



時季外れの初詣もいいものです【混雑回避の日常】発明の改良の「方向性」を知るためにすべきことは?

Google