ニュースの「知的財産」とは?「知的財産権」とは違うのか?ハロウィンで発明をして特許を目指してみる【発明の進歩性の高め方】
TOP ⑨ビジネスネタ └ アイデアの発掘』>

2018年10月20日

「ブラック企業の作り方」に学ぶ情報発信の知恵 ~「知的財産権の侵害の仕方」?

世の中には、本当にアイデア豊富な人・頭のいい人がいるものです。
ある方が「ブラック企業の作り方」に関する動画をYouTubeで公開しています。

この動画から学んで、当ブログでは、「知的財産権の侵害の仕方」みたいな記事を書いてみようかな!?と考えたわけです。

何を言っているのだ!とお怒りにならずに、ぜひ最後までお読みになって、アイデア豊富な方のお知恵に触れてみてください。

■「ブラック企業の作り方」の内容

「ブラック企業の作り方」の動画は、ブラック企業を作ろうとしている人をターゲットにしたものではありません。そんな人は、わざわざYouTubeなんか見ないでしょうから。

この動画のターゲットは、ブラック企業のことでお悩みの若い人たちです。すでにブラック企業にお勤めの方や、将来ブラック企業に勤めたらどうしようと不安の方などです。

「ブラック企業の作り方」の動画では、ブラック企業コンサルタントみたいな人が出てきて(笑)、講義形式で経営者に向けてこんなアドバイスがされます。

「××という行為は、労働基準法○条に違反する行為ですが、どうせ従業員はだれも知りませんので大丈夫です。仮に知っていた場合に備えて、労働基準監督署に駆け込まれる前に、こんな対策をしましょう!」

これは、形式的には、ブラック企業コンサルタントが経営者に、ブラック企業の作り方を教えているかのような内容です。

しかし、実質的には、従業員に向けてのアドバイスです。
××という行為は違法であることや、××という行為があったときは労働基準監督署に駆け込めばいいことや、ブラック企業の経営者がどういう対策をしているかなどを教えているわけです。付け加えれば、従業員に労働法規を勉強することを奨励しています。

これは一例ですが、実際に動画を見ると、さまざまな知見が楽しく得られます。

■「ブラック企業の作り方」の意図

上記のような内容を、例えば、「××という行為は違法です」「違法な行為があったときは労働基準監督署に相談を」という情報発信をしたとしても、「平凡な」内容になってしまいます。

まして、労働法務の専門家である社会保険労務士さんが、法律論などを情報発信したとしても、若い人は見てくれないでしょう。
(わたしも社労士の試験は受かっているので、そういう情報発信を考えたことがありますが、面白い内容にするのはなかなか難しいものです。それにひきかえあの動画は、本当にすばらしい!)

あえて、「ブラック企業の作り方」というキャッチーなタイトルにすることで、注目を集めるようにしているのですね。

こういう情報発信の仕方は、いわゆる炎上商法とは違って、とてもスマートですね。

絶対に知ってほしい情報を届けたい(ブラック企業に悩む若者を救いたい)という強い思いが感じられます。

あなたが情報発信する際に、ご参考になれば幸いです。

■あえて「知的財産権の侵害の仕方」をタイトルにブログを書く?

いかがでしたでしょうか。

ではこのブログは、特許や商標や著作権など知的財産権を扱うブログです。

普通に「他者特許を侵害しないようにするためには」みたいな情報を発信しても、平凡な内容になってしまうかも知れませんね・・・といいつつ、過去にそんなタイトルの記事を書いたことがあります(汗)

そうすると、いま世界で話題になっている「知的財産の侵害」にあやかって(?)、あえて「知的財産権の侵害の仕方」みたいなタイトルのブログを書くのもいいかな、なんて考えてみました(笑)

知的財産権に携わる者として、知的財産権の侵害は絶対に防止したい!そんな強い思いを感じてもらえるブログを書いてみたいと思います。

(追記)いまYouTubeを見たらその動画は削除されていました。YouTubeの場合はタイトルに問題があるとなんらかの措置があるのかも知れませんね(頭が固い!)。このブログも、タイトルだけ見て(中身を読まずに)どこかから警告が来ないことを祈ります。

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

******************************
【PR】個人発明家・小規模事業者に特化&元特許審査官が運営する特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/

160929(167×142)ameblo、livedoor ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2






ニュースの「知的財産」とは?「知的財産権」とは違うのか?ハロウィンで発明をして特許を目指してみる【発明の進歩性の高め方】

Google