HP

2016年09月24日

事前に十分な先行特許調査を行うことを前提とした特許出願!

弊所:東雲特許事務所のHPを近々改定する予定です。

現在のHPの中に、「事前に十分な先行特許調査を行うことを前提とした特許出願!」という項目があります。

あるお客様から「事前に十分な先行特許調査を行うことを前提とした特許出願!」を見て弊所に依頼することを決めたとおっしゃって頂きました。ありがとうございます。

そこで、弊所のHPの改定に備えて、ここにその内容をバックアップします。興味ある方は、ぜひご参考にしてください。

******************************
●「事前に十分な先行特許調査を行うことを前提とした特許出願!」
~弊所のHPより抜粋

自社には素晴らしいアイデアがあって特許取りたいけど、特許って難しそう。

特許事務所に行ったらものすごい費用が掛かりそう。


そんなご心配はごもっともです。


特許を取るためには、特許事務所に行って、特許庁に申請(特許では「出願」と言います。)するための書類を作成してもらいます。
その費用は30万~40万あるいはそれ以上掛かるのが一般的です。


しかし、特許庁での審査を経て最終的に特許になるのは約50%。
しかも、審査の過程で発明を限定させられることがほとんどです(こんな特許のはずじゃなかった??)。
さらに、残りの約50%は特許されずに終わってしまいます。
しかも、特許されようがされまいが、ひとたび出願した自社の発明は公開されてしまいます。
特許出願しても、最終的に特許されなければ、特許出願した意味はあまりありません。
特に、小規模事業者・起業家・個人様の場合、ある特定の製品(発明)で特許を取る必要があり、余計な限定のついた内容で特許されても意味がないというケースもあります。

 

そこで、当所では、次のような特許戦略をご提案します。


(1)貴社のアイデアが特許になる可能性を調査します。


当所ではまず、特許調査を行い、貴社のアイデアが特許になる可能性をご報告します。
貴社の発明が特許になるには、すでに公開された発明から容易に発明できたものでないことが必要です。
調査は長年の特許実務経験・審査実務経験のある弁理士が行います。
特許出願の手続きを進めるかについての重要な情報をご提供します。
実際に特許出願の手続きを進めるかは貴社のご自由です。
当所では、無理に特許出願を勧めることはありません。
むしろ、調査の結果次第では特許出願しないことをお勧めすることもあります。


特許事務所の中には、簡易な特許調査を無料で行うところもございます。
このような簡易特許調査は、無料の調査ということもあり、単に同一の発明が存在するかについての簡易な意見の表明に留まります。
当所の特許調査は、こうした簡易特許調査とは異なり、単に同一の発明がすでに出願又は公開されているかどうかだけでなく、貴社の発明が容易に発明できたものであるかどうかに関する情報もご提供いたします。
貴社の発明が特許されるためには、単に、すでに出願又は公開された発明と同一でないというだけでは足りず、公開された発明から容易に発明できたものでないことが必要です。


「容易」の判断は特許の世界で最も難しいものであり、この判断を行えるかどうかで、特許調査の価値は天と地ほどの差があります。

(特許庁の審査では、同一の発明がすでに存在するという審査結果が出るのは10%ほどですが、発明が容易であるという審査結果が出るのは実に80%以上と言われています。さらに、発明が容易であるという審査結果が出ると、その応答(反論)のために費用が発生します。)


(2)特許調査を行った弁理士が特許出願書類を作成します。


上記の特許調査を行った後に特許出願をする場合には、特許調査を担当し貴社の発明を十分に理解した弁理士が特許出願書類の作成も担当します。
特許調査の結果を踏まえて貴社の発明の素晴らしさを出願書類に表現できますので、特許になる可能性が高まります。

 

特許調査後に出願を行った場合には、特許調査が実質無料。(★注)


気になる費用ですが、まずは入り口となる特許調査は、最終的に特許出願を行わなかった場合には、特許出願手数料の30%だけ請求させて頂きます。
特許出願をしないという選択肢は、お客様の無駄を削除するためにも積極的に提案させて頂きますが、そのためにも、当所では敢えて特許調査を有料とし、プロフェッショナルな特許調査をお約束します。


特許調査後に特許出願を行う場合には、特許調査によって貴社の発明を熟知した弁理士が特許出願書類を作成いたします。
その作成費用は、上記の特許調査に掛かる費用である30%を差し引いた、残りの70%に相当する費用になります。
つまり、特許調査後に特許出願を行う場合には、特許調査の費用は実質的に0円になります。
特許調査を行わずに単に特許出願するよりも、断然お得です。
具体的な料金は、発明の内容に応じて異なりますので、お見積りいたします。


世の中には特許調査費用が0円というサービスもございますが、これはいわゆる簡易特許調査(単に同一の発明がすでに出願又は公開されているかどうかを調べる調査)であり、しかも弁理士が行うとは限らず、当所の特許調査とは全く異なるものです。

 

以上のような特許戦略によれば、以下のようなメリットがあります。


初期負担が小さい


まず特許出願に掛かる費用の30%から始められます。
特許調査を行い、特許になる可能性を知ることができます。
これまで特許事務所というと敷居が高いとお感じの方にも、安心してご利用頂けます。


そして、特許調査の後に特許出願を行う場合には、特許調査費用が実質0円になることで、特許調査を行わずに単に特許出願するよりも、断然お得です。


一方、特許になる可能性が低いと判断される場合は、必ずしも特許出願をする必要はございません。
この場合、本来掛かるはずだった特許出願の費用の70%程度の負担を未然に防ぐことができるとともに、貴社の発明が公開されてしまうことを防止できます。


特許になる可能性が高い


特許調査の結果を踏まえて、従来の発明との比較で貴社の発明の素晴らしさを出願書類に表現できますので、特許になる可能性が高まります。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。


初期費用が小さいとは言ってもまずは不安だらけだと思います。
思い立ったが吉日、まずはお気軽にお問い合わせください。
もちろん、ご相談は無料です。


当所では、一社一社、特許調査から出願まで、そして特許になるまで、丁寧にサポートしますので、限定数のみご提供できるサービスです。
まずはお気軽にお問い合わせください。


なお様々な事情で、特許調査は不要で一刻も早く特許出願をしてほしいというお客様の場合も、その旨お伝えくだされば対応可能です。
この場合の料金については、別途お見積もりいたします。


******************************


いかがでしたでしょうか。

実は、上記内容をHPにアップしたのは、本当に弊所の開業当時です。

このため、一部内容が古いものや、サービス内容が変更または終了しているものがございます。

例えば、現在は、料金体系が改定しております。
(★注)の部分は、現在は実質無料ではなく、一部有料となっております。
その他、お気軽にお問い合わせください。

新しいHPができたときには、このブログでお知らせします。

<お知らせ>
本記事が少しでもいいなと感じたら「いいね!」をお願いします!
「いいね!」ボタンは一番下にあります。ブログを書く励みになります!
スマホの方は、下のほうの青字に白の「f」を押してください!

******************************
【PR】個人発明家のあなたのアイデアを世に出すために、弊所は存在しています!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲(しののめ)特許事務所へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開きます。)
******************************

少しでもお役に立つ部分があれば幸いです。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/
ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2



shinonomepat at 21:14|Permalink

Google