著作権

2016年09月14日

模倣に対する異常なバッシングに違和感

近年のネット社会では、「模倣」に対して異常なほどバッシングする風潮があります。
記憶に新しいところでは、STAP事件や、東京五輪エンブレム問題がありました。

たしかに、模倣が、道徳的に好ましくない場合もあるでしょう。
しかし、法律的な観点から検討することも、忘れてはいけません。

模倣という行為に対しても、なんの権利を持たずに、バッシングをすることはできないはずです。

たしかに、模倣というと聞こえは悪いですが、他者の知恵を利用することは、ごく普通に行われている行動の自由の範囲です。

そして、その他者の行動の自由を制限するためには、なんらかの権利(特許や著作権など(★))が必要なのは言うまでもありません。


以上の内容は、法律さえ守ればなんでもあり、ということを言っているわけではありません。

しかし、法律よりも感情や道徳が優先され過ぎる世の中(あえて言えば、ネット空間)に、少し違和感を感じる今日この頃です。

(★)参考

✓特許(や実用新案)による保護対象

発明(考案) = 産業上利用できる発明(考案)

✓著作権による保護対象

著作物 = 思想または感情を創作的に表現したものであって、文芸、芸術、美術または音楽の範囲に属するもの

✓著作権は、特許とは異なり、著作物の創作と同時に与えられます。

ただし、著作権(著作物)の範囲が、あまり知られておらず、なんでもかんでも守られている(模倣はけしからん!)と誤解されていることも事実だと思います。

また逆に、明らかな著作権違反が、公然と(ごく普通に?)行われていることも事実です。

このような状況について、わたしたち知的財産権に関わる者に何ができるだろうかと考える今日この頃です。

<関連記事>
【Q&A】なぜ発明を開示しないと、特許が取れないのか?


******************************
【PR】健全な産業の発達に貢献することも弊所の存在意義の一つです!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲(しののめ)特許事務所へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開きます。)
******************************

少しでもお役に立つ部分があれば幸いです。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/
ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2


shinonomepat at 04:00|Permalink

Google