発明を実施するための形態

2016年03月02日

【Q&A】特許の出願書類に「断定的でない」表現が多い理由(1)

(Q)特許の公報を読んでいると、断定的でない表現「・・・してもよい」「例えば・・・」「・・・かも知れない」のような表現が目立ちます。
なにか理由があるのでしょうか?どのように読んだらいいでしょうか?

(A)いくつか理由があると思いますが、すぐに思いつくのは次の3つです。

①単に、限定的な記載にしたくないという程度
②補正の根拠
③サポート要件

<解説>
本記事(と本記事の続き)は、特許の出願書類を読まれる方や、ご自身で特許の出願書類を記載する方の参考になると思います。

特許の出願書類は、法律的文書と呼ばれることがあります。
特許の専門家である弁理士は、出願書類を記載する際に、一字一句にまで十分に配慮して記載します。

断定的でない表現をすることの本質的な理由は、②と③と考えられます。
②は、特許と実用新案の出願書類の違いにも関係します。
③は、請求項の形式(独立形式or引用形式)にも関係します。

②と③は、極めて重要な考え方ですが、特許法の知識も必要ですので、詳細は別の記事で述べます。


本記事では、①について述べてみます。

特許の出願書類に「断定的でない表現」が使われる理由は、あくまで私見ですが、実はそれほど深い意味はないと思います。
特許の出願書類を記載する者の「習性」ではないかと思います。

特許の出願書類のうち、【発明を実施するための形態】の欄は、もともと発明の実施についての「一例」を記載するものです。

したがって、どこかで一言、「本発明はこの例に限定されない」と記載しておけば、あとはいくら断定的に記載したところで、発明がその記載内容に限定されてしまうものではありません。

<例>
(例1)本発明は本実施形態で説明する例に限定されない。・・・本実施形態ではAはaである。
(例2)本発明は本実施形態で説明する例に限定されない。・・・本実施形態ではAは例えばaである。

(例1)も(例2)も、情報としては、「aはAの一例である」ということです。
むしろ、(例2)は、「くどい」ような気もしますね。

しかし、(例1)のように記載すると、Aはaに限定されるような印象を受けます。
そこで、(例2)のように記載することがあるのです。

(例1)と(例2)のどちらがいいとか悪いとかはありません(②、③の理由がある場合を除く)。

特許の出願書類を記載する際の心境としては(②や③のこともありますし、②や③と無関係の部分についても)断定的な表現を避けることが多くなるものです。

特許公報を読むときも、同様に解釈することができます。


いかがでしたでしょうか?
本記事は専門的な内容で、理解が難しかったかも知れませんが、なにかの参考になれば幸いです。

そう言えば、わたしが特許庁の審査官時代、同僚の審査官がこんな出願書類を見つけました。
出願書類のほぼすべての文の文末が、「・・・してもよい」「・・・であってもよい」のような表現で終わっているのです!

具体的な表現は思い出せませんが、例えば、「人間の血液は赤いかも知れない」みたいなことまで、断定的でない表現で記載されていたら、どうでしょうか?

英語の明細書の翻訳文でした。直訳だったのでしょう。
原文である英語の明細書は、ほぼすべての文に「maybe」などが記載されていました。

これについて、私たち(審査官)がどういう心証だったのかは、ここでは述べません。

ちなみに弊所は、国内に事業拠点を持たない外国企業の案件を、原則として受けておりません。
その理由の一つは、この辺にある・・・のかも知れません(maybe!(笑))

<続く>

******************************
【PR】十分なコミュニケーションを大切にし、国内の事業者様に特化してサービスを提供します。
「評判の特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲(しののめ)特許事務所へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開きます。)
******************************

少しでもお役に立つ部分があれば幸いです。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

東雲特許事務所(しののめとっきょじむしょ)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/
ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2





shinonomepat at 23:59|Permalink

Google