従属項

2016年08月10日

請求項1から構成要素を一部除外する補正について(1/2)

特許請求の範囲は、特許の出願書類の中で、最も重要な部分です。
特許出願時には、慎重に記載されるものです。

ところが、なんらかの事情により、特許請求の範囲を自発的に補正することがあります。

本記事と次の記事では、請求項1から構成要素の一部除外する補正について述べます。
例えば、構成要素の一部が、従来の課題を解決するために、必須の構成でなかった場合などです。

請求項1から構成要素の一部を除外すると、一般的には、請求項1の範囲は広くなります。
このため、形式面・内容面で、いくつか気を付けることがあります。

本記事では、形式面について述べます。
ご参考になれば幸いです。

●事例

<補正前>
【請求項1】aとbを備えた装置。 (a&b)
【請求項2】aは、a1である、請求項1に記載の装置。 (a1&b)
【請求項3】bは、b1である、請求項1又は2に記載の装置。 (a&b1、a1&b1)

(注)請求項1の(a&b)は、請求項1に記載の発明の構成要素がaとbであることを示します。他も同様です。請求項2、3がなぜそうなるのか、パズル的にお楽しみください!なお、「前記」は省略しています。


請求項1から、構成要素のaを除外することにします。すると、以下のようになります。

【請求項1】bを備えた装置。 (b)

このときに、請求項2以降は、どうなるでしょうか?


まず、構成要素aについて、従属項(引用形式請求項)を作成します。

<補正後>
【請求項1】bを備えた装置。 (b)
【請求項2】さらにaを備えた、請求項1に記載の装置。 (a&b)

この請求項2(a&b)は、補正前の請求項1と同じ内容です。

さらに、補正前の従属項と、同じ内容の従属項を作成します。
引用先(従属先)に注意します。

<補正案1>
【請求項1】bを備えた装置。 (b)
【請求項2】さらにaを備えた、請求項1に記載の装置。 (a&b)
【請求項3】aは、a1である、請求項2に記載の装置。 (a1&b)
【請求項4】bは、b1である、請求項1~3のいずれかに記載の装置。 (b1、a&b1、a1&b1)

補正後の請求項3は、aについての限定ですので、請求項1は引用できません。
このため、請求項2のみを引用することになります。

補正後の請求項4は、請求項1~3のいずれをも引用できます。


<補正案1>に代えて、以下のようにしても構いません。

<補正案2>
【請求項1】bを備えた装置。 (b)
【請求項2】bは、b1である、請求項1に記載の装置。 (b1)
【請求項3】さらにaを備えた、請求項1又は2に記載の装置。 (a&b、a&b1)
【請求項4】aは、a1である、請求項3に記載の装置。 (a1&b、a1&b1)

<補正案1>と<補正案2>では、全体として同じ内容になっていることをご確認ください。
どちらが正しいということもなく、ケースバイケースです。

例えば、
・a、bの重要度
・a、bについての従属項の数
・aとbの関連性など
に基づいて、適宜作成できます。

******************************
(★)要事後検討

いまこうして書いてみると、<補正案1>の方がいいようにも思います。

<補正案2>のように「さらにaを備えた」という請求項が、請求項1から離れた下の方にあると、単一性違反となるリスクが高まるように思えるからです(aとbとで異なる発明群のように見える)。
特に、bが新規性なしということになった場合、aについての従属項が請求項1の近くにある方が、安全性が高い気がします。

この点については、さらに検討したいと思います。
******************************

●ポイント

✓内容が漏れないようにする。
✓矛盾する請求項を引用しないようにする。
✓「請求項1、3、5のいずれかに記載の・・・」のように飛び飛びに引用しない(内容の漏れや矛盾が生じるおそれが高まる)。

次の記事では、内容面について述べてみます。
請求項1が広くなることで、気になる、あの2つの点について触れてみます。

******************************
【PR】弊所にお越しの際は、難しい特許のことについて、わかりやすくていねいにご説明させて頂きます。
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲(しののめ)特許事務所へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開きます。)
******************************

少しでもお役に立つ部分があれば幸いです。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
弁理士(特許庁審査官 経験者) 田村誠治

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/
ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2







shinonomepat at 19:23|Permalink

Google