実施

2015年11月11日

特許発明から容易に発明できるもの →独占はできないが実施はできる!

先日の記事で、発明の「利用」について述べました。
特許法の目的:発明の保護及び利用の「利用」について ~高齢化社会を考える

本記事では、特許発明に類似する発明の利用、すなわち、だれかが特許を持っている特許発明そのものではないが、「特許発明から容易に発明できるもの」の利用について説明します。


「特許発明から容易に発明できるもの」については、一言で言えば、
『だれも独占することはできないが、だれでも実施することはできる』
ということです。

(1)だれも独占することはできない
だれも独占することはできないとは、だれも特許を取ることはできないということです。

公知になった発明から、容易に発明できる発明については、いわゆる「進歩性」がないということで、だれも特許を取ることはできません。

(2)だれでも実施することはできる
だれでも実施することはできるとは、だれでも製造や販売などをすることができるということです。

いくら容易に発明できる発明とは言っても、特許発明そのものとは異なるのですから、その特許に抵触することなく、だれでも自由に実施をすることができます。

公知になった発明から、容易に発明できる発明については、だれでも自由に使えることから、「自由技術」と言われることがあります。


以前、若手技術者向けの特許の通信講座のテキストを執筆したことがありました。

そのときの演習問題に、上記のような問題があったのですが、上記の点については、混同される方が多かったのを覚えています。

もし迷われた際は、お近くの特許事務所(弁理士)にお尋ねください。


他にも、特許公報に記載された発明のうち、以下のものは、自由に実施をすることができます。
・特許公報の明細書や図面に記載されているが、特許請求の範囲(請求項)には記載されていない発明
・特許が切れたもの(いわゆる、ジェネリック)

<続く>

******************************
【PR】単に机上の論理だけでなく、実務にお役に立てる情報を提供します。
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲(しののめ)特許事務所へのお問い合わせは、お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ (←お問い合わせフォームが開きます。)
******************************

少しでもお役に立つ部分があれば幸いです。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

東雲特許事務所(しののめとっきょじむしょ)
弁理士 田村誠治(特許庁審査官 経験者)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】

【楽しいホームページ】個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【画期的な新サービス】審査官品質・安心料金の実用新案申請代理<実案ドットコム>
http://www.jitsuan.com/
【画期的な新サービス】信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideacompany.cart.fc2.com/
ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2



shinonomepat at 01:26|Permalink

Google