ヒューマンエラー

2016年06月14日

特許の出願書類のミスについて ~どんなに良いソフトウェアでも人手チェックは必要!

●出願書類の高性能なチェックソフト

このたび弊所:東雲特許事務所では、特許の出願書類の新しいチェックソフトを導入しました。

これにより、さらに特許の出願書類の確実性が担保されるものと考えます。

ただし、人手によるチェックを省略するということではありません。
どんなに良いソフトウェアを使っても、それに頼ることなく、最終的には、人手チェックは必要です。

弊所では、お客様に納品したり、特許を出願したりする際には、責任者である所長のわたしを含めた複数人で、最終チェックを行っております。

●特許の出願書類のミスについて

敢えて言えば、特許の出願書類のミスのチェックには、限界があります。
ちょっとしたミス(符号のミスや誤記など)は、防ぎようのない、ヒューマンエラーと言えるものもあるでしょう。

ただ、さらに敢えて言えば、ちょっとしたミスは、特許的にはまず影響はありません。

別の言い方をすれば、ちょっとしたミスがあったときに、それで特許的に影響があるような出願書類の書き方をしてはいけないのです。

●特許や実用新案の出願書類は、大切な商品です!

いかがでしたでしょうか。

特許の出願書類のミスの話しなどは、だれもあまり議論したくないところです。
本記事では、敢えて述べてみました。

一般に、世の中の特許の出願書類にミスが多いかと言うと、そんなことはありません。
わたしも審査官時代に相当数の出願書類を審査してきましたが、ちょっとしたミスが特許的に影響を与えることはほとんど無かったものです。

とは言え、特許や実用新案の出願書類は、お客様の大切な商品です。

致命的なミスをしないことは大前提として、ちょっとしたミスも、ゼロを目指していきたいと思います。

この点、弊所では、高性能なソフトウェアと、複数人による人手チェックで、最善を尽くします。

******************************
【PR】お客様の不安を少しでも無くすために、日々改善しています!
そんな東雲(しののめ)特許事務所へのお問い合わせは、お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ (←お問い合わせフォームが開きます。)
******************************

少しでもお役に立つ部分があれば幸いです。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士(元特許庁審査官) 田村誠治
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【画期的な新サービス】審査官品質・安心料金の実用新案申請代理<実案ドットコム>
http://www.jitsuan.com/
【画期的な新サービス】信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideacompany.cart.fc2.com/
ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2



shinonomepat at 17:40|Permalink

Google