③実用新案

2024年04月24日

特許(実用新案)と意匠との違いについて【リライト版】

(Q)新しい商品を開発しました。
模倣の防止等を目的として、知的財産権で保護したいと思います。
特許や実用新案のほかに、意匠というのもあるそうですね。
どう違うのでしょうか。

(A)特許や実用新案はアイデアを保護します。
意匠はデザインを保護します。

その新しい商品をどう守りたいのか?ご検討ください。
アイデアの模倣を防止したいのか、デザインの模倣を防止したいのか?
両方の権利取得を目指すこともできます。

<補説>
知的財産権は、商品そのものを保護するものではありません。
(特許や実用新案や意匠などを知的財産権と総称します。)

商品をわずかに変えられただけで模倣を防止できないとどうでしょう?
創作者を十分に保護できませんね。

「同じアイデアであれば、すべての商品を保護したい」
「同じようなデザインであれば、すべての商品を保護したい」
このようにお考えになるのは当然でしょう。


business_idea_share
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2


✔特許や実用新案は「アイデア」を保護します。

同じアイデアのものがすべて権利として含まれるようにします。
アイデアを明確に書類を記載して、出願を行います。

✔意匠は「デザイン」を保護します。

意匠の場合は、そのデザインを明確に記載して、出願を行います。

デザインそのものと、デザインに類似するものが、権利の内容です。
同じようなデザインの商品であれば、保護できる可能性が高まります。

アイデアとデザインの両方で権利取得を目指すことも可能です。

特許(実用新案)と意匠との間で、出願を変更することも可能です。
別の記事「特許と実用新案との間の変更について」をご覧ください。

<元記事>

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>

About the difference between patents (utility models) and designs [Rewritten version]

(Q) We have developed a new product.

I would like to protect it with intellectual property rights for the purpose of preventing imitation.

In addition to patents and utility models, there are also designs.

What's the difference?

(A) Patents and utility models protect ideas.

Designs protect designs.

How do you want to protect this new product? Please consider.

Do you want to prevent copying of ideas or copying of designs?

You can also aim to acquire both rights.

<Supplementary Note>

Intellectual property rights do not protect the product itself.

(Patents, utility models, designs, etc. are collectively referred to as intellectual property rights.)

What if you can't prevent counterfeiting by making slight changes to your product?

It doesn't protect creators enough.

“We want to protect all products as long as they have the same idea.”

“I want to protect all products as long as they have similar designs.”

It is natural for you to think this way.

✔Patents and utility models protect "ideas".

Make sure that all of the same ideas are included as rights.

Please clearly describe your idea in writing and submit an application.

✔ Design protects the "design".

In the case of a design, the design must be clearly stated and an application filed.

The design itself and anything similar to the design are the subject matter of the right.

Products with similar designs have a better chance of being protected.

It is also possible to aim to acquire rights for both ideas and designs.

It is also possible to change the application between a patent (utility model) and a design.

Please see our separate article "About changes between patents and utility models".



shinonomepat at 23:59|Permalink

Google