└ 権利化後

2024年01月03日

飲食店のカウンター席を仕切りで区切ると、一蘭の特許に抵触するか?【リライト版】

ラーメン屋の『一蘭』をご存知ですね。
独特のカウンター席で人気のラーメン屋さんですね。

カウンター席が、個室のように区切られています。

隣りを気にせずラーメンが食べられます。
店員さんと顔を合わせず注文がしやすいです。

この一蘭のお店作りは、特許を取得しています。
特許第4267981号『店舗システム』

ところで、感染症騒動のころは大変でしたね。
飲食店で席を仕切りで区切ることがふつうに行われていましたね。

カウンター席を仕切りで区切ると、一蘭の特許に抵触することになる?


syokuji_tabesugi_man

ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2


■飲食店のカウンター席を仕切りで区切ると、一蘭の特許に抵触することになるか?

結論としては、
よほどそっくり一蘭をマネしない限り、大丈夫です。
一蘭の特許に抵触することにはなりません。

少なくとも、仕切りで区切るくらいでは、大丈夫です。

一蘭の特許を調べてみました。
この特許の構成要素としては、間仕切りのほかに、
暖簾(のれん)、センサ、スイッチ、ランプ、スピーカ
などがあります。

これらすべてをお店に設置しなければ、一蘭の特許には抵触しません。

本記事ではこれ以上の説明を割愛します。
一蘭の特許に興味ある方は、上記特許番号を調べてみるといいですね。

■非常時には、特許など権利を主張せず、開放すべきか?

本記事を書いたのは、ネットのニュースで、この話題を見たからです。

✔カウンター席を区切ると、一蘭の特許に抵触するおそれがある
✔この非常時に、一蘭は特許を主張すべきでない
などといった内容を見たからです。

上記説明のとおり、一蘭の特許に関しては、
✔よほどそっくり一蘭をマネしない限り、特許に抵触はしません。

ただ、もし一蘭の特許がもっと広い内容だったら・・・
仕切りで区切っただけで、特許に抵触する内容だったらどうでしょう。

そして、他の飲食店が、こんなふうに甘く考えていたらどうでしょう。
✔通常は、そんなお店作りはしないから、特許は無視する。
✔非常時には、権利者は特許を主張せず、みんなに開放すべきだ!

こう考えている飲食店がいたとしたら、それには、賛同できません。

■事業者はふだんからアイデア出しをしておきましょう

✔非常時には、権利者は特許を主張せず、みんなに開放すべきだ!

この主張に賛同できない理由は、
✔ふだんからアイデアを出している者が、正当に評価されるべき
✔ふだんからアイデアを出していないなら、非常時には代償を払うべき
(特許で言えばライセンス料など)

わたし個人的には、そう思います。

事業者の役割としては、
✔非常時などさまざまな場面を想定して、アイデアを出しておく
✔アイデアを出す=課題を見つけて改善する

一蘭(株式会社一蘭)の特許のことは、改めて勉強になりました。
事業者として見習えることも多いと思います。
ご参考になれば幸いです。

<元記事>

<関連記事>当ブログのリライトについて

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>

Does separating counter seats at restaurants with partitions violate Ichiran's patent? [Rewritten version]

Do you know the ramen shop "Ichiran"?

This ramen shop is popular for its unique counter seating.

The counter seats are divided into private rooms.

You can eat ramen without worrying about your neighbor.

It's easy to order without having to meet the staff face-to-face.

Ichiran's store design has been patented.

Patent No. 4267981 “Store System”

By the way, things were tough during the outbreak of infectious diseases.

It was common practice in restaurants to separate seats with partitions.

Will separating counter seats with partitions violate Ichiran's patent?

■Will separating counter seats at restaurants with partitions violate Ichiran's patents?

As conclusion,

As long as you don't imitate Ichiran, it's fine.

This does not infringe on Ichiran's patents.

At least as long as you separate them with partitions, you'll be fine.

I looked into Ichiran's patents.

In addition to the partition, the components of this patent include:

Noren, sensors, switches, lamps, speakers

And so on.

If you do not install all of these in your store, they will not violate Ichiran's patent.

We will omit further explanation in this article.

If you are interested in Ichiran's patents, please check the above patent numbers.

■In an emergency, should we release patents and other rights without claiming them?

I wrote this article because I saw this topic on the internet news.

✔ Separating counter seats may violate Ichiran's patents.

✔Ichiran should not claim patents in this emergency situation

Because I saw things like that.

As explained above, regarding Ichiran's patents,

✔As long as you don't imitate Ichiran very closely, it will not violate patents.

However, if Ichiran's patent had a broader scope...

What if the content is in violation of a patent just by separating it with a partition?

And what if other restaurants thought this way?

✔Normally, we don't build such stores, so we ignore patents.

✔In times of emergency, right holders should not assert their patents and open them up to everyone!

If there is a restaurant that thinks this way, I cannot agree with it.

■Business owners should always come up with ideas.

✔In times of emergency, right holders should not assert their patents and open them up to everyone!

The reason why I disagree with this claim is that

✔Those who regularly come up with ideas should be fairly evaluated.

✔If you don't come up with ideas on a regular basis, you should pay the price in an emergency.

(In terms of patents, license fees, etc.)

Personally, I think so.

The role of the business operator is to

✔ Generate ideas for various situations such as emergencies

✔ Generate ideas = find issues and improve them

I learned anew about Ichiran's (Ichiran Co., Ltd.) patents.

I think there are many things we can learn from as entrepreneurs.

We hope for your reference.



shinonomepat at 23:59|Permalink

Google