└ 特許調査

2019年11月25日

特許の出願書類で「特許請求の範囲」はいつ書くのがいいか?

特許の出願書類で「特許請求の範囲」はいつ書くのがいいか?という議論があります。

具体的には「特許請求の範囲」と「明細書(発明を実施するための形態)」のどちらを先に書いたほうがいいかという議論です(後者を以下「実施形態」と言います。)。

本記事では一つの考え方をお伝えします。

<特許の出願書類で「特許請求の範囲」はいつ書くのがいいか?>
(1)どっちでもいい
(2)特許請求の範囲を先に書くのがベター
(3)個人的には、・・・が理想的

computer_crt_monitor_desktop
1566925473rq67LlnaNNguIHA1566924740
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif



■(1)どっちでもいい

「特許請求の範囲」と「実施形態」のどちらを先に書いたほうがいいか?

一つの結論としては、どっちでもいいと思います。
書く人(発明者や弁理士)の事情がさまざまだからです。

■(2)特許請求の範囲を先に書くのがベター

ただ、
✔資料があまりない状態で、
✔特許出願書類を一人の者がすべて書き上げる場合は、
特許請求の範囲を先に書くのがベターだと思います。

弊所:東雲特許事務所(しののめ特許事務所)は個人発明家の案件を多く扱っています。発明者から資料をほとんどもらえないことも多いです。このような場合は特に、特許請求の範囲を先に書くのがベターだと思います。

イメージとしては、議論の場で、結論を先に述べて、その詳細は後で述べるようなものです。

さらに詳細は、当ブログの別の記事でも書いていますし、改めて書いてみたいと思います。

■(3)理想的な特許請求の範囲の書き方

ここからが本記事のメインです。

特許請求の範囲は「特許調査を行うときに」作るのが理想的だと考えます。(2)のさらに応用です。

その理由としては、
✔①特許調査の対象が明確になり、的確な特許調査を行える
✔②特許調査で発見された先行特許との関係で、特許請求の範囲を改善できる
✔③さらに的確な特許調査を行える

①~③を繰り返すことで、最適な特許請求の範囲を作れます(=最適な特許出願書類を作成できます。)。

このことは、特許調査は誰が行うべきか?という議論につながります。特許調査は、特許出願書類を作成する人が行うのが理想ということになりますが、これについては、続きの記事で書いてみます。

<続く>

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!


******************************
【PR】個人発明家・小規模事業者に特化&元特許審査官が運営する特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト
https://kyozetu-taisaku.jimdo.com/

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください



shinonomepat at 10:31|Permalink

Google