└ 弁理士&社労士シリーズ

2022年10月28日

特許よりずっと身近な労働法規の学びのススメ

『アルバイト学生が「1分単位」賃金支払いなど要求』

こんなニュースを見ました^^;これに対して、批判の嵐?

労働法規はぜひ身につけたほうがいいですね。
簡単に学べる方法もお伝えします。

好評の【弁理士&社労士シリーズ】です(社労士は未登録)。

■『アルバイト学生が「1分単位」賃金支払いなど要求』

まず大前提として、賃金(残業代)は「1分単位」です(★)
正しいのは、アルバイト学生のほうです。

この記事を書いたライターは、労働法規を知らないのですね。
(特許や感染症も、適当なニュースは多いので、ご注意を^^;)

この記事に対しては、批判コメントの嵐^^;

例えば、
①権利を主張してばかりでけしからん!
②自らの首を絞めることになる!
③勤務中は1分たりとも気を抜けなくなる!

批判コメントを書いているのが、経営者側なら、まだわかります。
労働者側だとしたら、その批判こそ、自分の首を絞めている?

ただ、批判をする人の気持ちも分からないわけではありません。

job_roudou_kijun_kantokukan_black_kigyou
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2


✔自分は1分単位での賃金を要求するのは無理!この学生はズルい!

そんな感じではないでしょうか。

①、②は労働法規(★)を知らないからですね。
③は、論点のすり替えです。

自分が行動できないからと、行動できる他人を批判するのは問題です。
せめて批判するなら、労働法規の知識を身につけてからですね。

■労働法規を簡単に学べる方法

では労働法規をどうすれば学べるか?

わたしなんかが20代、30代のころは、学ぶといったら本でした。
わたしが社労士の資格教材で勉強したのも、他に無かったからです。
(わたしの勤務先は、とても良いところでした。念のため。)

今では、YouTubeがあります。
YouTubeでは、専門家(社労士)が直々に動画で講義をしてくれます。

✔あなたが労働問題を抱えていたら、労働法規を身につけましょう!
✔労働問題のニュースで批判したいなら労働法規を身につけましょう!

ネットで批判したいなら、勉強してからのほうが説得力ありますよ!
ネガティブなパワーを、ポジティブに生かしたいものですね!

労働法規を学んだら、次は特許もぜひ学んでみてください!

<関連記事>
パクりはどこまでOKか?知的財産権の学びのススメ!

【弁理士&社労士シリーズ】はPC画面左のカテゴリー一覧からどうぞ!

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>

Recommendations for learning labor laws that are much more familiar than patents

“Part-time job students demand payment of wages in units of 1 minute”

I saw this news ^^; Against this, a storm of criticism?

It is a good idea to familiarize yourself with the labor laws.

I will also tell you how to learn easily.

This is the popular [Patent Attorney & Labor Attorney Series] (the labor attorney is not registered).

■ ``Part-time job students demand payment of wages in increments of one minute''

First of all, as a major premise, wages (overtime pay) are "per minute unit" (★)

Part-time students are correct.

The writer who wrote this article doesn't know labor laws.

(Patents and infectious diseases also have a lot of appropriate news, so be careful ^^;)

The article received a storm of critical comments.

for example,

①It is outrageous to just claim your rights!

② You will strangle yourself!

③ I can't let my guard down even for a minute while I'm on duty!

If the person writing the critical comment is the management side, I still understand.

If you're on the workers' side, is that criticism strangling you?

However, I do not understand the feelings of those who criticize.

✔ I can't ask for wages in 1 minute increments! This student is cheating!

Isn't it like that?

(1) and (2) are because they do not know the labor laws (★).

(3) is a change of point of contention.

It's a problem to criticize others who can act because you can't.

If you want to at least criticize, you should acquire knowledge of labor laws.

■ Easy way to learn labor laws

How can I learn labor laws?

When I was in my twenties and thirties, all I could learn was books.

Because I didn't have anything else to study with the qualification material of the company worker.

(My place of work was very nice, just in case.)

Now we have YouTube.

On YouTube, an expert (company worker) gives a lecture directly on the video.

✔ If you have a labor problem, learn the labor laws!

✔ Learn labor laws if you want to criticize in the news of labor issues!

If you want to criticize on the internet, it's more persuasive after studying!

I want to use the power of negativity in a positive way.
After learning labor laws, please try to learn patents next!



shinonomepat at 23:23|Permalink

Google