あの人があなたの悪口を言っていたよ!と言われたときの対処法「商標でアウトな行為」を居酒屋のおでんメニューで学ぶ
TOP └ 特許全般 ⑨ビジネスネタ』>

2024年01月28日

いまの時代に特許のことを知っておくメリット【リライト版】

本記事では、
✔いまの時代に特許のことを知っておくメリット
についてお伝えします。

「特許」のことでお伝えします。
他の知的財産権(商標・著作権など)全般に通ずる考え方です。

<いまの時代に特許のことを知っておくメリット>
(1)積極的メリット(知っているとプラスになる)
(2)消極的メリット(知らないとマイナスになる)
(3)特許のことを勉強しないで済むには

business_idea_share
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2


■(1)積極的メリット(知っているとプラスになる)

①自分の発明(商品・サービス・ビジネスモデル)を守れます

事業は常にバージョンアップする必要があります。
事業のシフトなど、新規事業の開発が必要な方もいらっしゃいますね。
(感染症騒動の頃はそうだったと思います。経験を生かしましょう!)

そんなときに、特許のことを知っていると、メリットがあります。
自分の商品・サービス・ビジネスモデルを守れます。

②知っている人が相対的に少ない

特許はあまり人気が無いですね(笑)
YouTubeでもほとんど情報がありません。

逆に言えば、知っている人が少なくチャンスです!
希少価値ですね。

特許の知見を活かせるキャリアプランは様々です。
✔企業の特許部門、特許事務所、弁理士として独立など
就職・転職・独立など様々なキャリアプランがあります。

③一生使える知見

特許のことを学ぶと、技術面・法律面など様々な知見が得られます。
一生使える知見になります。

■(2)消極的メリット(知らないとマイナスになる)

特許のことを知らずにビジネスを進めると、様々なリスクがあります。
例えば他者の特許を侵害すると、刑事的・民事的なリスクがあります。

いまは、個人が活躍する時代です。
その反面、個人のレベルでも、特許の知識は必須です。

特許の知識は、ビジネスにおける交通ルールのようなものと言えます。
ビジネスをする上で知っておかなければならないものです。

■(3)特許のことを勉強しないで済むには

特許のことを知っておくメリットについてお伝えしました。

とはいえ、特許のことを勉強するのは大変かもしれませんね。
わたしも10年以上、テキスト片手に特許の勉強をしました。

特許のことを勉強しないで済む方法は、次の2つです。

①身近に弁理士を置くことです

法人なら顧問弁理士ですね。
個人なら「かかりつけ弁理士」みたいな感じでしょうか。

弁理士が身近にいれば、あなたが勉強しなくても、なんとかなります。

②身近に弁理士を置くまでの必要性が低い方は・・・

今後も引き続き当ブログをご覧になってください(笑)。
その他の情報発信(YouTube・Noteなど)も進めてまいります。

<元記事>

<関連記事>当ブログのリライトについて

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>

Benefits of knowing about patents in this day and age [Rewritten version]

In this article,

✔Advantages of knowing about patents in this day and age

I will tell you about.

I would like to tell you about "patents".

This is a concept that applies to all other intellectual property rights (trademarks, copyrights, etc.).

<Advantages of knowing about patents in this day and age>

(1) Positive benefits (Knowing it will be a plus)

(2) Negative benefits (not knowing will be negative)

(3) How to avoid studying about patents

■(1) Positive benefits (Knowing it will be a plus)

① You can protect your inventions (products, services, business models)

Businesses need to be constantly updated.

Some people may need to shift their business or develop a new business.

(I think that was the case during the infectious disease outbreak. Let's make use of our experience!)

In such cases, knowing about patents can be beneficial.

Protect your products, services, and business models.

②Relatively few people know about it

Patents are not very popular (lol)

There is almost no information on YouTube.

On the other hand, there are fewer people who know about it, so it's a great opportunity!

It's a rarity value.

There are various career plans that allow you to utilize your patent knowledge.

✔ Corporate patent department, patent office, independent patent attorney, etc.

There are various career plans such as employment, job change, independence, etc.

③ Knowledge that can be used for a lifetime

Learning about patents will provide you with a variety of knowledge, including technical and legal aspects.

This will be knowledge you can use for the rest of your life.

■(2) Negative benefits (not knowing will be negative)

There are various risks if you proceed with your business without knowing about patents.

For example, infringing someone else's patent carries criminal and civil risks.

Now is the time for individuals to play an active role.

On the other hand, knowledge of patents is essential even at an individual level.

Knowledge of patents can be said to be like the rules of the road in business.

This is something you need to know when doing business.

■(3) How to avoid studying about patents

We have talked about the benefits of knowing about patents.

However, studying about patents can be difficult.

I also studied patents for over 10 years with a textbook in hand.

There are two ways to avoid studying patents:

① Having a patent attorney nearby

If it's a corporation, it's a consulting patent attorney.

If you are an individual, it would be something like a ``family patent attorney.''

If you have a patent attorney nearby, you can get by without having to study.

②For those who do not need a patent attorney nearby...

Please continue to visit our blog (lol).

We will also continue to disseminate other information (YouTube, Note, etc.).



shinonomepat at 23:59│└ 特許全般 | ⑨ビジネスネタ
あの人があなたの悪口を言っていたよ!と言われたときの対処法「商標でアウトな行為」を居酒屋のおでんメニューで学ぶ

Google