一流のバーのサービスに気付かない弁理士(問題編)【水平思考パズル】こんな優れた人にわたしもなりたい【水平思考パズル】
TOP └ アイデアの発掘 ⑨ビジネスネタ』>

2023年08月08日

一流のバーのサービスに気付かない弁理士(解答編)【水平思考パズル】

今日もウミガメのスープ(水平思考パズル)を楽しみましょう。

昨日のこちらの記事の(解答編)です。
一流のバーのサービスに気付かない弁理士(問題編)【水平思考パズル】

本問に関連して、以下の内容も書いてみます。
✔飲食店のサービスの内容は特許になる?
✔人間の知能とAI(人間知能vs人工知能)について

■一流のバーのサービスに気付かない弁理士

問題はこちらです。

********************************

特許事務所を運営する弁理士Tが一流のバーに招待された。

一流のバーということで、Tはサービスを研究することに。
グラスを2杯あける間、マスターの動きをじっくり観察した。

居心地はよかったものの、どのあたりが一流かわからなかった。
マスターいわく、グラスを置く位置にこだわりがあるという。

ところが、Tの観察では2杯のグラスは全く同じ位置に置かれた。
グラスを全く同じ位置に置くこと自体がこだわりではない。

マスターのこだわりとは?

********************************

(ヒント)
他の人でも2杯のグラスは必ず同じ位置に置かれますか? No
2杯飲むことが重要ですか? Yes
Tさんがグラスをあけるときの行動が結果に影響していますか? Yes


job_suugakusya
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2


(解答)
マスターのこだわりは、
✔一杯目のグラスは、客が取りやすい右手の前方に置く
✔二杯目のグラスは、客が飲むときグラスを置いた位置にまた置く

Tは一杯目を飲む間、いつも最初の位置にグラスを置いていたのです。

あるバーのこだわりを参考に水平思考パズルにしてみました。
問題の出来はご容赦ください^^;

水平思考パズルは、考えること自体が頭の体操です。
答えがわからなくても、解説でハッとなれば、脳にいいですね^^

■飲食店のサービスの内容は特許になる?

飲食店のサービスの内容は、特許にならないことが多いです。
人為的な取り決め(ルール)に過ぎないものも多いからです。

ただ、なにか「物」と結びつけると、特許になることがあります。
しかもその「物」しだいでは、実質的にサービスを独占できます。

「結果的に」特許で独占できるという目的を達成できます。
特許はこのような生かし方をするのもいいものです。

今回のバーでいえば、例えばこんな「物」と結びつけられます。
✔グラスの位置情報を取得するカメラ
✔グラスの位置情報をマスターが確認するためのモニター
✔テーブルにグラスを置く位置を示すための手段(テーブルの構造?)
✔客とグラスの位置に関するデータベース
などなど

マスターに特許のアドバイスをして、グラス2杯ごちそうさま!

(注)この物語はフィクションです^^;

■人間の知能とAI(人間知能vs人工知能)について

この点については、下記の(問題編)をご覧ください。

<問題編はこちら>
一流のバーのサービスに気付かない弁理士(問題編)【水平思考パズル】

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>

Patent attorney who doesn't notice first-class bar service (solution) [Lateral thinking puzzle]

Enjoy Sea Turtle Soup (Lateral Thinking Puzzle) today.

This is the answer to yesterday's post.

A patent attorney who doesn't notice the service of a first-class bar (problem edition) [Lateral thinking puzzle]

Regarding this question, I would like to write the following:

✔ Will the content of the restaurant service be patented?

✔ About human intelligence and AI (human intelligence vs artificial intelligence)

■ A patent attorney who does not notice the service of a first-class bar

Here is the problem.

********************************

Patent attorney T, who runs a patent office, was invited to a first-class bar.

Since it is a first-class bar, T decides to study the service.

While I opened two glasses, I carefully observed the movements of the master.

It was comfortable, but I wasn't sure which area was the best.

According to the master, he is particular about the position of the glass.

However, in T's observation, the two glasses were placed in exactly the same position.

Placing the glasses in exactly the same position is not a particular thing.

What is Master's commitment?

********************************

(hint)

Do other people always place the two glasses in the same position?  No

Is it important to have two drinks?  Yes

Does the action of Mr. T when he opens the glass affect the result?  Yes

(answer)

Master's commitment

✔ Place the first glass in front of the right hand where the customer can easily take it

✔ Place the second glass back in the same position it was placed when the guest drinks

T happened to place the second glass in the same position as the first!

I made a horizontal thinking puzzle based on a certain bar's obsession.

Please pardon the problem ^^;

Lateral thinking puzzles are brain teasers of thinking.

Even if you don't know the answer, it's good for your brain if the explanation clears your mind.

■Can the contents of restaurant services be patented?

The content of restaurant services is often not patentable.

This is because there are many things that are nothing more than artificial arrangements (rules).

However, if you connect it to something "thing", it may become a patent.

Moreover, depending on the "thing", you can virtually monopolize the service.

It is possible to achieve the objective of being able to monopolize patents as a result.

It is good to make use of patents in this way.

In the case of this bar, for example, it can be associated with such "things".

✔ Camera to get position information of glasses

✔ Monitor for the master to check the position information of the glass

✔ Means for indicating the position of the glass on the table (structure of the table?)

✔ Database of customers and glass locations

etc

Give the master patent advice and enjoy two glasses!

(Note: This story is fictional.)

■ About human intelligence and AI (human intelligence vs. artificial intelligence)

Regarding this point, please refer to the following (Problems).



一流のバーのサービスに気付かない弁理士(問題編)【水平思考パズル】こんな優れた人にわたしもなりたい【水平思考パズル】

Google