今から今年を充実させる方法~情報発信編【ブログとHPがボロボロ】年末年始もご利用いただけます!特許事務所も特許情報もメトロは?
TOP ①プロフィール・ご案内など ⑨ビジネスネタ』>

2022年12月13日

『笑われる勇気』今年読んだおススメの本をご紹介

「今年読んだおススメの本」
この時期になるとYouTubeやブログでこんな企画が流行ります。

他人のを見て参考にしたり、自分の読書を振り返るのもいいですね。

そんなわけでわたしもおススメの本をご紹介します。
来年にもつながるお話しです。

■今年読んだおススメの本をご紹介

今年読んだおススメの本!
ある意味、無難でだれもが知っている本ですが、やはりこちらです。



嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎  (著), 古賀 史健  (著)


■「課題の分離」

この本のタイトルでもあり、大きなポイントの一つは、
✔相手に対しては最善を尽くす、それをどう思うかは相手の問題

相手から嫌われても、それは相手の自由ということです(課題の分離)

この意味ではタイトルの「嫌われる」は別の言葉でもいいのです。
「笑われる勇気」でも「バカにされる勇気」でもいいはずです。


book_hirameki_keihatsu_man
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2


■笑われることへの恐れ

とはいえ、わたしは「笑われる勇気」は持っていません(でした)。

「笑われる=無能」というとんでもない誤解をしていました。
事業者として、無能に思われて、仕事が来なくなるのは致命的!
そんな不安がありました。

ただ、しばらくビジネスをしていると、杞憂だとわかります。
それどころか、むしろおバカなほうがいいくらい(笑)

このブログでも、おバカですが、おかげさまでビジネスは順調です。

■来年の目標は「笑われる勇気」

そんなわけで、来年はさらに「笑われる勇気」を身につけたい!

メリットとしては、
✔人の目が気にならなくなる
✔他人からの評価を怖れずに済む
✔批判や誹謗中傷のたぐいに強くなる
✔「反応しない練習」になる

全部同じことかも知れませんね^^;笑われちゃいますね

あなたも「笑われる勇気」を持ってみませんか?
別の言い方をすると「下手なプライドを捨てる」とも言えます。

ところで本記事の「笑われる勇気」は本家の二番煎じの表現でした。
ところが「笑われる勇気」という本もあるのですね(笑)
こちらも読んでみたいと思います。来年のおススメ本はこれ?(笑)



<関連記事>
今から今年を充実させる方法~情報発信編【ブログとHPがボロボロ】

やりたいことを100個書き出してみよう【来年の目標の作り方】

今年もあっという間だった?今から今年を充実させる方法

こんなホームページの作り方があったのか!(2)【スモールビジネス向け】

メインオフィスを渋谷にしました【弊所の記録あれこれ】

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>

"Courage to be laughed at" Introducing recommended books I read this year

"Recommended book I read this year"

At this time of year, such projects are popular on YouTube and blogs.

It's good to look at other people's books and refer to them, or look back on your own reading.

That's why I also introduce a recommended book.

It's a story that will lead to next year.

Introducing the recommended books I read this year

Best book I read this year!

In a way, it's a safe and well-known book, but here it is.

Courage to be Disliked Teachings of Adler, the Origin of Self-Enlightenment

Ichiro Kishimi (Author), Fumitake Koga (Author)

■ "Separation of Issues"

It is also the title of this book, and one of the major points is

✔ Do your best for the other party, how you think about it is the other person's problem

Even if the other party dislikes it, it means that the other party is free (separation of issues)

In this sense, the title "hated" can be another word.

"Courage to be laughed at" or "Courage to be ridiculed" should be fine.

■ Fear of being laughed at

However, I didn't have the "courage to be laughed at".

I had a terrible misunderstanding that "being laughed at = incompetence".

As a business operator, it is fatal if you feel incompetent and your work stops coming!

I had such anxiety.

However, after doing business for a while, I realize that my worries are unfounded.

On the contrary, it's better to be stupid (laughs)

Even on this blog, I'm stupid, but thanks to you, business is going well.

■ Next year's goal is "Courage to be laughed at"

That's why I want to acquire even more "courage to be laughed at" next year!

As an advantage,

✔ You won't be bothered by people's eyes

✔ Don't be afraid of being judged by others

✔ Resist criticism and slander

✔ Become a “non-reactive practice”

It might be the same thing ^^;

Would you like to have the courage to be laughed at?

In other words, you can say, "throw away your poor pride."

By the way, the "courage to be laughed at" in this article was a second-hand expression of the original.

However, there is also a book called "Courage to be laughed at" (laughs)

I would also like to read it. What is next year's recommended book? (smile)



今から今年を充実させる方法~情報発信編【ブログとHPがボロボロ】年末年始もご利用いただけます!特許事務所も特許情報もメトロは?

Google