メインオフィスを渋谷にしました【弊所の記録あれこれ】幸せに見える人が幸せとは限らない【理系センスで幸せを考察】
TOP └ 弁理士&社労士シリーズ └ アイデアの発掘』>

2022年12月02日

忘年会を全員参加でやりたい社長様へご提案

今年も早いもので忘年会の話題も増えてきました。

こんなネットの記事を目にしました。
「忘年会をやりたい社長と、忘年会をやりたくない従業員」

とはいえ、忘年会にはメリットも多いものです。
社長としては、忘年会を全員参加でやりたいものですね。

そこで、忘年会を全員参加で行える方法をご提案します。
好評の「弁理士&社労士シリーズ」です。(社労士は未登録)

■忘年会を全員参加でやる方法

さっそく結論ですが、
①勤務時間内に行う
②会社の経費で行う

つまり忘年会を、仕事の一環として行うということです。

nomikai_salaryman

ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2


例えば、勤務時間が6時までの会社なら、
①5時から忘年会(一次会)を始めます
②会社の経費で食事中心のおいしいお店にしましょう

これなら、一次会で帰りたい人にも喜ばれますね。
夕食代が浮いてラッキー!さらにその時間もお給料になります。

二次会以降は、有志だけでいいでしょう。

本記事のポイントは以上です。あとは社長様にお任せです!

■弊所は忘年会ランチ

もう一つ、弊所の忘年会の例でご提案します。

弊所は忘年会をランチで行います。

ランチなら同じご予算(経費)で、豪華にすることができます。
もちろん強制ではありませんが、嫌がる人もいません(笑)

今年の忘年会は新オフィスの渋谷です。
どこで開こうか?(所員がどんなお店をセレクトするか?)
所内一同、忘年会が楽しみです!

<関連記事>
メインオフィスを渋谷にしました【弊所の記録あれこれ】

モノを減らしてワクワクの地へ引っ越しも!(オフィス編)


「弁理士&社労士シリーズ」はPC画面左のカテゴリー一覧から!

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>

Proposal for the president who wants to have a year-end party with everyone participating

This year is also early, and the topic of the year-end party has increased.

I saw this article online.

"The president who wants to have a year-end party and the employees who don't want to have a year-end party"

However, the year-end party has many advantages.

As president, I would like to have a year-end party with everyone participating.

Therefore, we propose a way to have a year-end party with everyone participating.

This is the popular "Patent Attorney & Labor Attorney Series". (Unregistered social worker)

■ How to have a year-end party with everyone participating

As a conclusion,

① Do it during working hours

②Perform at company expense

In other words, the year-end party is held as part of the work.

For example, in a company where working hours are until 6:00,

①The year-end party (primary party) will start at 5:00.

②Let's make it a delicious restaurant centered on meals at the expense of the company

In this case, people who want to go home after the first meeting will be pleased.

Lucky to save money for dinner! You will also be paid for that time.

After the second party, only volunteers will be fine.

That's the point of this article. The rest is up to the president!

Our office is a year-end party lunch

I would like to make another suggestion using the example of our year-end party.

We will have a year-end party at lunch.

Lunch can be made luxurious with the same budget (expense).

Of course it's not compulsory, but no one hates it (laughs).

This year's year-end party will be held at our new office in Shibuya.

where should i open (What kind of shop does the staff select?)

We are all looking forward to the year-end party!



メインオフィスを渋谷にしました【弊所の記録あれこれ】幸せに見える人が幸せとは限らない【理系センスで幸せを考察】

Google