「捨てる弁理士」シリーズの記事一覧(1)メインオフィスを渋谷にしました【弊所の記録あれこれ】
TOP └ 捨てる弁理士 └ アイデアの発掘』>

2022年11月30日

本を捨てやすくなるここだけの考え方

年末の大掃除は進んでますでしょうか(笑)
本記事は、捨てにくいものの代表である「本」の捨て方です。

本記事の考え方はあまり聞いたことがないかも知れません。
この考え方で本を1000冊以上捨てられて、本が増えにくくなりました!

<本を捨てやすくなるここだけのコツ>
①ブックオフに行く
②ブックオフに行く
③あのマシーンを使う(笑)


gomidashi_man
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2


■①ブックオフに行く

まずブックオフに行きます。

あっ!この本、家にある!

そういう本は、帰宅後、捨てましょう。
必要になったら、ブックオフで買えばいいのです。

つまり、本の置き場を、自宅からブックオフにするのです。

同じことはAmazonでもできます。
ただ、本の一覧性がないので、ブックオフがおススメです!

■②ブックオフに行く

あっ!この本、家にあったかなぁ!

そういう本は、まずパラパラ見てみましょう。
欲しくない本なら、当然その場では買わず、家にもあったら捨てます。

欲しい本だとしても、家にあるか不明な時点で、その本の価値は微妙。
家を確認してから買うか、ブックオフを置き場にするのもいいですね。

■③シュレッダーを使う

③はブックオフではありません(笑)
本を捨てるときのコツです。

本を束ねてゴミとして出す場合、後ろ髪を引かれたりしがちです。
そこで、本の一部(例:表紙)を破くのもいいですね。
その時点で本はほぼゴミになります。潔く捨てられます。

わたしは自宅にシュレッダーがあります(関連記事は末尾)。
本を一度に数十冊以上、表紙だけシュレッダーしたこともあります。

④ブックオフに行く(おまけ)

最後に再びブックオフです(笑)

ブックオフには大量の本が、格安で並んでいます。
本当に欲しいものを見分けるトレーニングになります!

わたしも過去に、特許の数万円する本を買ったことがあります。
一方、たとえ数百円でも、まぁいいかという本は買わなくなりました。

こういう感覚は、断捨離、ひいてはミニマリストに必要な感覚です。

来年の目標は電子書籍?
紙の本はなかなかやめられないですね(笑)

<関連記事>
断捨離がはかどるために今年買ってよかった意外なもの

断捨離は「捨てる弁理士」シリーズをご覧ください。
PCでは画面左にカテゴリーがあります。記事一覧はComing Soon!

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>

A unique way of thinking that makes it easier to throw away books

Is the year-end cleaning progressing (laughs)?

This article is about how to throw away "books", which are representative of things that are difficult to throw away.

You may not have heard much about the idea behind this article.

With this way of thinking, more than 1000 books have been thrown away, and it has become difficult to increase the number of books!

<Tips only here to make it easier to throw away books>

① Go to Book Off

② Go to Book Off

③ Use that machine (laughs)

■ ① Go to Book Off

First, go to Book Off.

Ah! I have this book at home!

Throw those books away when you get home.

If you need it, you can buy it at Book Off.

In other words, the place to store books is Book Off from home.

You can do the same with Amazon.

However, since there is no list of books, Book Off is recommended!

■ ② Go to Book Off

Ah! I wish I had this book at home!

Let's flip through those books first.

If I don't want the book, I don't buy it on the spot, and if I have it at home, I throw it away.

Even if it's a book you want, the value of the book is subtle when you don't know if it's at home.

It's also a good idea to check the house before buying, or use a book-off as a place to store it.

■ ③ Use a shredder

③ is not Book Off (laughs)

Tips for throwing away books.

When you bundle books and dispose of them as garbage, you tend to pull your back hair.

So it's also a good idea to tear out a part of the book (eg the cover).

At that point the book is almost garbage. be thrown away cleanly.

I have a shredder at home (related articles are at the end).

I've shredded more than dozens of books at once, just the covers.

④ Go to Book Off (bonus)

Finally, it's book-off again (laughs)

A large number of books are lined up at cheap prices at Book Off.

It's going to be a training to discern what you really want!

In the past, I also bought a patented book that costs tens of thousands of yen.

On the other hand, even if it is only a few hundred yen, I no longer buy books that are okay.

This kind of feeling is necessary for detachment and, by extension, minimalism.

Next year's goal is an e-book?

I can't stop reading paper books (laughs).



「捨てる弁理士」シリーズの記事一覧(1)メインオフィスを渋谷にしました【弊所の記録あれこれ】

Google