〇〇の秋をいくつ言えますか?耳を使える楽しみを増やそう!都道府県の位置を覚える方法【群馬と栃木は左右どっち?】
TOP └ アイデアの発掘 └ 旅する弁理士「旅弁」』>

2022年09月20日

大げさな報道が気にならなくなる考え方!メディアをかばってみた

「歴代最強級台風」「過去最強級台風」「異常な台風」
台風14号で被災された方にお見舞い申し上げます。

最近わたしは、被災された地域に、旅行に行こうかと計画中です。
✔被災が大きければ支援になり、小さければ安心・安全な地域の証し

そういう感覚です。

今回の台風14号の被災状況はどうなのでしょうね。
あまり情報が入ってこないのは、なによりですね。

■大げさな報道をかばってみた

台風のニュースが大げさだという批判の声があります^^;
その批判は、一定程度は理解できます。

ただ、報道もいろいろ大変なのですね。察してあげましょう^^;

wakamono_hanareru_tv
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2


■最も被害が大きいところを報じる義務

最も被害が大きいところを報じないと、クレームが入ります。
ちょっと大げさに感じる内容を報じなければならない状況なのです。

多くの方にとって、最も被害が大きいというわけではないでしょう。
そんなときは「ツイてる」!

被災者も、多くの人に状況を知ってもらうことで心のケアになります。
ちょっと大げさに感じる報道にも、それなりにメリットもあるのです。

■視聴率目当ては時代錯誤

よく、視聴率目当てに、大げさに報じるのだという批判があります。

これは時代錯誤でしょう。

時代は変わったのです。
ネットが普及していない時代は、メディアだけが情報源でした。

視聴率も、
✔ポジティブなニュース<ネガティブなニュース
の時代もたしかにあったことでしょう。

しかし近年は、YouTubeなどポジティブな情報にあふれています。
視聴者の時間は、メディアにだけ向いているわけではないのです。

近年は、
✔ネガティブなニュース<ポジティブなYouTube
の時代なのです。
他にも動画配信サービスなど楽しいコンテンツは無数にありますね。

にもかかわらず、ニュースはネガティブなものが求められる。
自分の首を絞めろと要請されているようなものです。
そして実際、テレビの視聴率や広告費は右肩下がりです^^;

ちょっとメディアがかわいそうに思いませんか?^^;

決してメディアは、視聴率目当てに、ネガティブなのではありません。
もしかすると、メディアの業界がネガティブになっているのかも^^;

本記事は、大げさな報道を不快に感じる方向けにも書いてみました。
世の中にモヤモヤを感じたら、いろいろ考えてみるのもいいものです。

当ブログの風刺担当のTがお送りしました^^;ではでは

<関連記事>
雨の日の東京観光を応援したい!

ニュースでポジティブに脳トレしよう!ネガティブに思考停止しない!

ニュースでネガティブにならない!むしろ幸せになろう!

ニュースダイエット関連(リンク先にさらにリンク多数あり)

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>

The idea of ​​not worrying about exaggerated reports! I covered up the media

"Strongest typhoon ever" "Strongest typhoon ever" "Extraordinary typhoon"

We would like to extend our deepest sympathies to those affected by Typhoon No.

Recently, I am planning to go on a trip to the affected areas.

✔ If the damage is large, it will be a support, and if it is small, it will be a proof of a safe and secure area.

That's how I feel.

What is the damage situation of Typhoon No. 14 this time?

Most importantly, I haven't received much information.

I tried to cover up exaggerated reports

There is criticism that the typhoon news is exaggerated ^ ^;

That criticism is understandable to some extent.

However, reporting is also difficult. Let's see ^^;

■ Obligation to report where the damage is most severe

If you don't report where the damage is most severe, you will get complaints.

It's a situation where you have to report what you feel is a little exaggerated.

For most people, it won't be the worst.

In such a case, "I'm lucky"!

Victims can also take care of their hearts by letting many people know about the situation.

Even the news that feels a little exaggerated has its merits.

■ Aiming for audience ratings is an anachronism

It is often criticized that the report is exaggerated for the audience rating.

This would be an anachronism.

Times have changed.

In the days when the Internet was not popular, the media was the only source of information.

viewership also

✔ Positive news < Negative news

It is true that there was also an era of

However, in recent years, there is a lot of positive information such as YouTube.

Viewers' time is not just for media.

In recent years,

✔ Negative News < Positive YouTube

It's the era of

There are countless other fun contents such as video distribution services.

Nevertheless, the news is demanded of the negative.

It's like being asked to strangle yourself.

And in fact, TV ratings and advertising costs are on the decline ^^;

Don't you feel sorry for the media? ^^;

The media is never negative for the audience rating.

Maybe the media industry is getting negative ^^;

This article is also written for those who feel uncomfortable with the exaggerated coverage.

If you feel a blur in the world, it's good to think about various things.
This blog's satire manager T sent it to you ^^;



〇〇の秋をいくつ言えますか?耳を使える楽しみを増やそう!都道府県の位置を覚える方法【群馬と栃木は左右どっち?】

Google