コンフォートゾーンから出てみよう~イヤなら…すればいい!時代とともに減った不幸とは?増えた不幸とは?
TOP └ 幸福追求シリーズ └ 旅する弁理士「旅弁」』>

2022年06月22日

「ずうずうしい」というネガティブ感情を手放すコツ【ラクに生きる】

ホテルのアメニティグッズで「ご自由にお持ちください」。
一人で10個も持っていく宿泊客がいたらどう思いますか?

■「ずうずうしい」というネガティブ感情を手放そう!

先日、あるホテルを利用しました。
いまはアメニティグッズがフロントに置いてあるのですね。
お茶など「ご自由にお持ちください」とのことでした。

ガサっと10個近く持っていく宿泊客がいたらどう思いますか?

もしかしたら「ずうずうしい」とネガティブになるかも知れませんね。

でも、ネガティブになる必要はないのです。
ネガティブな感情を手放して、ラクにいきましょう!

onsen_man

ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像poach2


■「ずうずうしい」というネガティブ感情を手放すコツ

①他人のことは変えられません。

だれがなにをしようが、それは相手の問題ですね。
あなたがネガティブになるなんて損ですね。
別の言い方をすれば「他人に期待しない」ということです。

②問題があるとすれば、ホテルの側です。

「ご自由にお持ちください」とした以上、その責任はホテル側です。
上記のような場合に、宿泊客を非難しても仕方ありません。

ずうずうしいという感情は、実は、一種の妬みだったりしませんか?
本当は自分もたくさんアメニティグッズがほしい、けど恥ずかしい。
自分ができないことを、他人にもするなと要求するのはダメですね。

③事業者はサービスを提供するプロです。

上記のような場合にホテルが「想定外でした」なんて言ったら…
プロとして失格ですね。客に責任を転嫁するなんてありえません。

もし本当に想定外だったなら、そのことから、学びます。
それがプロというものです。
わたしもサービスを提供する事業者ですので、わかります。

ずうずうしいと思うのは、ホテルが迷惑だろうと心配だから?
プロの事業者が、事前にそんなことを想定できないはずはないのです。

■リアルビジネスとネットの声

本記事の内容いかがでしたでしょうか?
(その客は団体の代表か連泊だったのかも。想像力も必要ですね!)

先日旅行したときに、ホテルのサービスをいろいろ調べました。
例えば、ウエルカムドリンクのコーヒーマシーンがありました。
これを2日目の朝に飲めるのか?ネットで調べました。

同じ疑問を持つ方もいるようですね。
ただ、ネットには「ずうずうしい」のオンパレード^^;

「ご自由に」というのを「ずうずうしい」で否定してはいけません。
せっかく「ご自由に」をウリにしているのに、否定される?
結局迷惑するのは、サービス提供者側なのです。
本当に迷惑なのは「ずうずうしい」と言っている側だったりします。

いろいろ書きました。
ずうずうしいと感じることが多い人は、本当は心が優しい方ですね。
そんな方こそ、ネガティブな感情を手放して、幸せになりましょう!

久しぶりの旅行でいろいろな気づきや発見がありました。
今後も特許やビジネスに絡めて、いろいろ書いていきます!

<関連記事>
コンフォートゾーンから出てみよう~イヤなら…すればいい!

実際の被害よりもずっと大きい風評被害【旅する弁理士】

夢が叶いやすくなるコツ!夢を周囲に言っておこう!

<お知らせ>
この続きに本文の<機械翻訳>があります。
本記事がいいなと感じたら「シェア」や「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!

********************************
【PR】個人様・社長様に特化&元特許審査官が運営する特許事務所!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
********************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
https://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページで、より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【note】
noteはじめました!ブログとYouTubeを同時に楽しめます。
https://note.com/tokkyoblog

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください

<機械翻訳>

Tips for letting go of the negative emotions of "difficulty" [Living comfortably]

"Please feel free to bring it with you" with hotel amenities.

What do you think if there is a guest who brings as many as 10 by himself?

■ Let's let go of the negative emotions of "it's tedious"!

I used a hotel the other day.

Amenity goods are now placed at the front desk.

He said, "Please feel free to bring it with you," such as tea.

What do you think if there are guests who bring close to 10 of them?

Perhaps it will be negative if it is "difficult".

But you don't have to be negative.

Let go of your negative emotions and let's go comfortably!

■ Tips for letting go of the negative emotions of "difficulty"

① You cannot change other people.

No matter who does what, it's the other person's problem.

It's a loss for you to be negative.

In other words, "don't expect others."

② If there is a problem, it is on the hotel side.

As long as you say "please bring it freely", the responsibility is on the hotel side.

In the above cases, it is unavoidable to blame the guest.

Isn't the feeling of being stubborn actually a kind of envy?

I really want a lot of amenity goods, but I'm embarrassed.

You can't ask others to do what you can't do.

③ The business operator is a professional who provides services.

If the hotel says "unexpected" in the above cases ...

You are disqualified as a professional. It is impossible to transfer responsibility to the customer.

If it was really unexpected, you will learn from it.

That is a professional.

I understand because I am also a service provider.

Is it annoying because you're worried that the hotel will be a nuisance?

Professional businesses can't imagine that in advance.

■ Real business and voice of the internet

How was the content of this article?

(The guest may have been a representative of a group or stayed for consecutive nights. Imagination is also required!)

When I traveled the other day, I researched various hotel services.

For example, there was a welcome drink coffee machine.

Can I drink this on the morning of the second day? I looked it up on the net.

It seems that some people have the same question.

However, there is an on-parade of "difficult" on the net ^^;

Don't deny "freedom" with "difficult".

Even though I'm trying to "freely", is it denied?

After all, it's the service provider that bothers you.

The one who is really annoying is the one who says "it's annoying".

I wrote a lot.

People who often find it difficult are really kind-hearted.

Let's let go of the negative emotions and be happy!

There were various discoveries and discoveries during my first trip in a long time.

I will continue to write various things related to patents and business!



コンフォートゾーンから出てみよう~イヤなら…すればいい!時代とともに減った不幸とは?増えた不幸とは?

Google