「ただの風邪」と「感染したら致命的」は対立する考えではないレジ袋有料化をポジティブに考えてみる【事業者の知恵】
TOP ⑨ビジネスネタ └ アイデアの発掘』>

2020年07月31日

ついに消費税減税?廃止?ここだけの考え方【元国家公務員】

本記事は、珍しく消費税についてです。
(ちなみに、弁理士は税理士と間違えられがちですが(笑)、弁理士は特許や商標など知的財産権の専門家で、税理士は税の専門家です。)

消費税が減税あるいは廃止されるという噂が流れています。

わたしは、弁理士である以前に、事業者です。
また、国家公務員を経験しています(特許庁の審査官)。

そんなわたしのここだけの考え方をお伝えします。
日本の将来を考えるヒントの一つになれば幸いです。

とはいえ、小難しいお話しではなく、休日の一種のエンタメとしてお読みください。財務省を擁護してみます(笑)

<目次>
✔(1)官僚はルールに従ってパーフェクトに業務遂行します!
✔(2)政府が「緩やかな景気回復傾向」から「景気後退」を認めた!
✔(3)ということは消費税は・・・


syouhizei_zouzei_shinpai_people
1566925473rq67LlnaNNguIHA1566924740
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
マスクポーチ画像



■(1)官僚はルールに従ってパーフェクトに業務遂行します!

とかく悪者あつかいされる財務省ですが(笑)、擁護してみたいと思います!

こんな意見があります。
✔財務省の官僚が悪いのではなくて、財務省の内部ルールが悪いのだ!

突飛な考え方のようですが、いかがでしょうか?
たしか、京都大学の藤井聡教授もこの考え方だったと記憶しています。

官僚はとても優秀です。
内部ルールに従って、パーフェクトに仕事をこなします。

例えば、財務省の内部ルールがこうなっていたらどうでしょう。
✔①景気を、消費税で調整する
✔②景気は、政府発表に従う

こういう内部ルールがあるとしたら、自然ですし合理的です。
①は景気の過熱を抑えるでしょうし、②は客観的だからです。

そうすると(わたしたち庶民の景況感がどうあれ)、
✔政府が「景気は緩やかな回復傾向」
だというならば、
財務省が、消費税を上げようとするのも理解できるところです。

ちなみに、わたしも特許庁の審査官時代には、当然ですが、内部ルールに従って業務遂行していました。ルールに反するような個人プレーをすることなど、ありえません。

■(2)政府が「緩やかな景気回復傾向」から「景気後退」を認めた!

ところが先日、政府が「景気後退」を認めたという報道がありましたね(実際は、2018年の10月には、すでに景気後退だったそうですね)。

ということは・・・
もし仮に、財務省に上記のような内部ルールがあったとしたら、どうなるでしょうか?

■(3)ということは消費税は・・・

政府の「景気後退」発表を受けて、財務省は、もしかすると消費税の減税あるいは廃止に向けて行動するのかも知れませんね。

しかも、官僚の優秀さでパーフェクトに動いてくれるかも知れません!

あくまで仮定のお話しですが、そういう期待をしてみるのもいいですね。

一方、政府が景気後退を発表したにも関わらず、消費税を減税あるいは廃止しないような内部ルールだとしたら・・・

例えば、「景気に関わらず消費税を上げていく」のような内部ルールだったとしたら、それこそお粗末すぎますね。「財務」を行っているとは言えない?

■財務省は今こそ優秀さをアピールできるチャンス!

財務省の官僚は今こそ、汚名返上のチャンスです(笑)

これまでは、こんな不景気・デフレの中で消費税を上げるような行動をして、
おかしくなったのか?
という評価でした(笑)

消費税増税は、あくまで内部ルールで「仕方なく」従っていたのだと!責任をルールに押し付けましょう。

今こそ消費税を減税あるいは廃止するよう動いて、官僚の優秀さをアピールするチャンスです。

それに、消費税は下げたほうが、税収だって上がるはずです。
こんなことくらい、わかっているはずですよね。

■私たちもきちんと考えていきましょう!

いかがでしたでしょうか?
もちろん、そんなのあり得ないという意見もあるかも知れません。

あくまで仮定のお話しでしたが、いろいろ考えるきっかけにして頂ければ幸いです。いろいろ考えてみるだけでも、頭の体操・脳トレにいいのではないでしょうか。

私たちがきちんと考えることで、日本は正常化に向かうはずです。

当ブログでは、先日のコロナの記事(下記)など社会問題についても、アイデアの発掘も兼ねて独自の見解を書いています。今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

<関連記事>
「ただの風邪」と「感染したら致命的」は対立する考えではない

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!


******************************
【PR】個人発明家・小規模事業者に特化&元特許審査官が運営する特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト
https://kyozetu-taisaku.jimdo.com/

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください



「ただの風邪」と「感染したら致命的」は対立する考えではないレジ袋有料化をポジティブに考えてみる【事業者の知恵】

Google