不用品販売と自作品販売の特許から見た決定的な違い【要約】特許庁の窓口の再開ほか、今後の特許庁の対応について
TOP └ 権利化後 ⑧お客様の不安解消』>

2020年05月26日

不用品販売と自作品販売の特許から見た決定的な違い【詳細】

先日、こんな記事を書きました。
不用品販売と自作品販売の特許から見た決定的な違い

上記記事ではポイントのみお伝えしました。
本記事はその詳細版です。
昨日の記事を【概要】にタイトルを変更しました。

■不用品販売と自作品販売の特許から見た決定的な違い

ネット上で商品を売ることができるサービスがあります。

✔①買った商品が不要になったのでネットで売る(不用品販売)
✔②自分で作った商品をネットで売る(自作品販売)

具体的なサービス名は出しませんが、上記のようなサービスが知られています。

この①と②、どちらも個人で、ネットを使って、気軽にお金を稼げるサービスです。

社会情勢を反映したサービスですね。
副業解禁や、自粛要請や、断捨離などがキーワードですね。

ただ、この①と②は、特許という観点では、全く異なるビジネスモデルです。その商品に特許がある場合は、注意が必要なことがあります。

money_fuyouhin_auction_man
1566925473rq67LlnaNNguIHA1566924740
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif
poach2

 ↑ 興味ある画像をクリックしてみてください!


<結論>
✔①の不用品販売は、特許が問題になることはほとんどありません。
✔②の自作品販売は、特許が問題になることがあります。特許の権利侵害になることがあります。

<理由>
✔①の不用品販売は、商品を買った時点で、特許の権利者に利益が入ります。
✔②の自作品販売は、特許の権利者に、まったく利益が入りません。

<解説>
(1)特許は発明を独占できる権利
特許は発明を独占できる権利です。
特許を取った発明について、製造販売など独占して行うことができます。

この独占は、独り占めのようなネガティブはイメージではありません。
この点については、こちらの記事もご覧ください。

特許で発明を独占するのはシェアエコノミーになじまないか?


(2)②自作品販売について
すると、まず、②自作品販売は、特許権を侵害するものということになります。この点はすぐにお分かりいただけると思います。

なお、自作品販売が、個人であろうと、また、たとえ1個であろうと、原則として、特許権の侵害になります。


(3)①不用品販売について
順序が逆になりましたが、①不用品販売は、これとは事情が異なります。特許権の侵害になることはほとんどないでしょう。

①不用品販売も、形式的には特許発明を販売する行為ですので、侵害に当たるように見えます。

ただ、①の場合は、もともと商品を適正に買っています。
この段階で、特許の権利者には、適正な利益が確保されています。

つまり、特許の権利は、用い尽(つ)くされたと言えます。
特許権の用尽(ようじん)とか、消尽(しょうじん)などといいます。

たしかに、商品が何回も転売されたときに、特許権者が毎回利益を取るのは合理的とは言えませんね。

ですので、①不用品販売については、特許の侵害になることはほとんどないでしょう。


(4)自作品販売された商品を不用品販売することについて
上記で「ほとんど」というのは、例えば以下のような場合は、特許の侵害になることがあります。

②自作品販売された商品を買ったとします。それを①不用品販売した場合です。この場合は、特許の侵害になることがあります。

この場合、特許の権利者は、適正な利益が得られないからですね。

■各個人も特許の知識が必要な時代

いかがでしたでしょうか?

本記事の内容は、すべての取引事情を説明しきれていません。
ケースバイケースの部分もあります。
わからないことがありましたら、弁理士にご相談ください。

近年の社会情勢を踏まえると、法人だけでなく各個人も、特許など知的財産の知識が必要です。交通ルールのようなものです。事故にあわないようにしたいものですね。

本記事のような難しい内容については、今後も【要約】【詳細】など使い分けて、できるだけわかりやすく説明していきたいと思います。

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!


******************************
【PR】個人発明家・小規模事業者に特化&元特許審査官が運営する特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問い合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト
https://kyozetu-taisaku.jimdo.com/

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください



不用品販売と自作品販売の特許から見た決定的な違い【要約】特許庁の窓口の再開ほか、今後の特許庁の対応について

Google