実際に経験してみると記憶が定着する【江ノ電プチ旅行】知的財産権(特許・商標・著作権など)のフェイクニュースはどれくらいあるか?
TOP ⑨ビジネスネタ └ 特許全般』>

2020年01月21日

もしも人気ユーチューバーが、特許の誤った知識を動画にしたら

先日こんな記事を書きました。
圧倒的な専門家ほど圧倒的な発信力を持つべき理由

本当に偶然ですが、その記事を書いた直後に、YouTubeである事件が起こりました。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが運営する「YouTube大学」。
登録者が数百万人いる人気チャンネルです。

このチャンネルの動画中に、歴史に関する誤りがあったとして、歴史の専門家から叩かれたのです。

これに対するわたしの基本的なスタンスは、上記記事から変わりません。どちらかといえば、叩いている専門家に対して、否定的です。

この事件については、ネット上に多くの情報がありますので、本記事ではこれ以上述べません。

代わりに、本記事では、こんなことを考えてみましょう。

もしも人気ユーチューバーが、特許の誤った知識を動画にしたら、どうするか?

以下ではそんなお話しをしてみます。

<もしも人気ユーチューバーが、特許の誤った知識を動画にしたら?>
✔①感謝する
✔②学ぶ・確認する
✔③修正する
✔④マネする

e-learning_smartphone_man
1566925473rq67LlnaNNguIHA1566924740
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif


■もしも人気ユーチューバーが、特許の誤った知識を動画にしたら?

■①感謝する

まずは、そのユーチューバーさんに感謝します。
特許の専門家として感謝します。

つまり、人気ユーチューバーさんのおかげで、特許のことが広く知られることになるでしょう。
そのことに感謝します。

特許は、社会人には必須の知識です。
にもかかわらず、特許のことを学ぶ機会は少ないものです。
お金の知識や、交通ルールみたいなものです。

こうした特許のことが広く知られることに、わたしは専門家として感謝します。

✔②学ぶ・確認する

誤った知識について、念のため、再確認します。
必要に応じて、その周辺知識を、再度学びます。

専門家としては、当然のことです。

✔③修正する

②の次は、誤った内容を修正する行動に出ます。
具体的には、YouTubeで正しい内容の動画を出します。
つまり、同じ土俵に上がるのです。

ただこちらは人気はありません(笑)
正しい内容がどこまで認知されるかわかりません。

とはいえ、もしかしたら、人気ユーチューバーさんの関連動画のような形でとり上げられる可能性もありますね。
いわゆるコバンザメ戦略(笑)

✔④マネする

マネするというのは、誤った情報を出すということではありません(笑)

なぜそのユーチューバーさんが、人気なのかを考えます。
おそらく、圧倒的な「話術」「プレゼン力」「魅力」があるのでしょうね。

そんなユーチューバーさんがせっかく特許のことを動画にしてくれているのですから、真似できることは多いでしょう。

真似できるところは真似します。
マネる=学ぶでもありますね。

■どんな情報も、鵜呑みにしない

いかがでしたでしょうか?
上記の①~④って、そんなに不思議なことではないと思います。

本記事は、結果的に、中田敦彦のYouTube大学を叩いている歴史の専門家を批判することになっているかもしれません。一般の人から見れば、そうした専門家の行為は、共感を得られないでしょうね。歴史の専門家さんたちも、YouTubeで正しい情報を発信すればいいのになと思います。

ちなみに一般論として、いくら人気だからといって、ユーチューバーさんの言うことを鵜呑みにしてはいけません。
私たち情報の受け手も、その辺のリテラシーを持ちたいものですね。

やはり専門家は、発信力を持つべきですね。
今回の事件を機に、わたしもがんばっていきたいと思います。
このブログだけでなくYouTubeも!

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!


******************************
【PR】個人発明家・小規模事業者に特化&元特許審査官が運営する特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト
https://kyozetu-taisaku.jimdo.com/

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください



shinonomepat at 23:59│⑨ビジネスネタ | └ 特許全般
実際に経験してみると記憶が定着する【江ノ電プチ旅行】知的財産権(特許・商標・著作権など)のフェイクニュースはどれくらいあるか?

Google