東雲特許事務所の利用シーン【年代別編】当ブログの記事を音声化してみました【YouTube】
TOP └ 拒絶理由 ④特許・実用新案共通』>

2016年07月08日

【Q&A】あなたのアイデアが特許になるための3つの壁

(Q)わたしのアイデアが特許になるためには、どうすればよいでしょうか。

(A)以下の3つの壁を超えることが必要です。

(1)あなたのアイデアが「発明」であること
(2)すでに知られているアイデアとの違いがわずかでないこと
(3)きちんとした書類を提出すること

(1)あなたのアイデアが「発明」であること

単に「アイデア」と言っても、いろいろあります。
あなたのアイデアが、特許法で言うところの「発明」であることが必要です。

どういうアイデアが発明に該当するかについては、一言で言うのは難しいです。
ただ、物の発明については、「アイデアが盛り込まれた物」であれば、ほぼ発明に該当すると言えます。

その他にも、方法の発明や、製造方法の発明があります。

(2)すでに知られているアイデアとの違いがわずかでないこと

すでに知られているアイデアを、だれかに独占させるのは、妥当ではありません。
同一のアイデアはもちろんのこと、従来のアイデアとの違いがわずかな場合も、特許にはなりません。

ただ、どんなアイデアがすでに知られているかを調べるのは、一般には困難です。
また、違いが「わずか」とはどの程度か?については、特許の世界で最も難しい判断の一つとされています。

必要に応じて、専門家(弁理士)にご相談ください。

(3)きちんとした書類を提出すること

特許の出願は、現物を提出したり、口頭で説明することはできません。
規定の書類を提出する必要があります。

この書類には、特許を求めようとする内容をきちんと記載することが必要です。
また、その発明を実施できるように記載しなければなりません。
物の発明であれば、その物を生産し、使用できるように記載することが必要です。

アイデアを文章にするのは、難しいものです。
また、書類の内容が不十分だとさまざまな不利益を被るおそれがあります。

この点についても、必要に応じて、専門家(弁理士)にご相談ください。

本記事を音声で聞きたい方はこちら!
https://youtu.be/nGTowr3u94U

******************************
【PR】特許は難しいというイメージを少しでも払拭するために、情報発信を続けます!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲(しののめ)特許事務所へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開きます。)
******************************

少しでもお役に立つ部分があれば幸いです。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
弁理士(特許庁審査官 経験者) 田村誠治

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/
ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2



東雲特許事務所の利用シーン【年代別編】当ブログの記事を音声化してみました【YouTube】

Google