東雲特許事務所が神を信じる理由【特許にならないアイデアシリーズ】話し方が上達になる方法(1)
TOP └ 特許事務所とのお付き合い ⑧お客様の不安解消』>

2016年03月06日

特許事務所が作成した書類に不備があった場合

最近、ファストフードの異物問題をよく目にします。ファストフードの場合は、わずかな異物でも、商品全体がダメになりますので、返金での対応となることが多いようです。

では、特許の場合はどうでしょうか。特許の場合の異物、例えば、特許事務所が作成した出願書類に、誤記などの不備があった場合、特許事務所はどう対応してくれるでしょうか。

ハンバーガーの場合と違って、不備の影響がほとんどない場合もあります。一方で、お客様からすれば、わずかな不備でも気になるかも知れません。

この問題は、非常に難しく、デリケートですので、一般論でお伝えすることはできません。以下、弊所の場合について、概略をお伝えします。

●東雲特許事務所が作成した書類に、万一不備があった場合

まずはじめにですが、弊所では、書類に不備が生じないよう万全を尽くしています。それでも、弊所が作成するすべての書類に、100%不備はあり得ないなどと、傲慢なことを言うつもりはありません。この点を前提として、以下お伝えします。

弊所の場合、弊所が作成した書類に、万一不備があった場合は、以下のように対応します。

(1)基本的には、「合理的な対応」をします。
これがベースの考え方です。費用面・不備の発生理由・その他を総合的に考慮して、合理的に対応します。それが、お客様にとっても最善と思います。

(2)特許的に影響が少ない場合
不備を補正できる機会があれば、そのときに補正します。例えば、審査の結果(拒絶理由通知)に対応するときに、あわせて不備を補正します。その際の費用は、上記例では、拒絶理由通知の対応料金で吸収し、不備の補正自体の料金は不要です。

一方、不備を是正できる機会が無ければ(無いことはほとんどありませんが)、特許的に影響が少ないことから、是正をする必要がないことをご説明させて頂くこともあります。また、最終的に不備が是正できなくても、特許的に影響はありません。

(3)特許的に影響が大きい場合
最善の対策を提案します。ほとんどの場合、自発的に補正します。この際の料金は頂きません。

●弊所の最善策と、お客様の最善策が異なる場合

上記の対応では、主観的な部分があります。特許的な影響の大きさや、なにが最善かなど、弊所の判断と、お客様の考えとで、異なることもあるでしょう。

基本的には、プロの提案を信じて頂きたいと思います。「なにが最善かを判断する」際にも、長年のプロとしての蓄積があるからです。

では、どうしても、弊所が提案する最善策と、お客様の最善策が異なった場合は、どう考えるかですが、例えば、出願書類に、誤訳があったとします。この際に、「いますぐ、誤訳訂正書を提出して、訂正するように。すべてそちらの責任だから無料でやるように」と言われても、そのとおりに対応するのが最善でない場合もあります。(★)

(★):
いますぐ対応できない場合や、いますぐ対応するのが最善でない場合もあります。また、誤訳訂正書だと有料だが、無料で同じ効果が得られる場合もあります。

●お客様の判断を優先します、が・・・

上記例のような場合で、どうしてもプロの提案に納得してもらえない場合は、弊所としては、お客様の指示に従います。現実的に、押し通すことはできないでしょう。

しかしそのような場合、「合理的なご請求」をさせて頂くことがあります(上記例では、あえて有料の手続きである誤訳訂正書にする場合は、その分の費用をご請求することになるでしょう。)。

また、残念ですが、その後そのお客様の処理に携わることができないということになるかも知れません。プロの仕事を提供することが難しいと思われるからです。

例えば、家を建てるときに、建築士からアドバイスだけ聞いて、ご自身で建てるでしょうか?あるいは、建築士に具体的な指示を出すでしょうか?

手術をするときに、医師からアドバイスだけ聞いて、自分でメスを入れるでしょうか?あるいは、麻酔の量をこうしてくれと指示を出すでしょうか?

必ず弁理士の判断に従うようにと、傲慢なことを言うつもりはありません。しかし、餅は餅屋です。

例えば、費用を削減したいという場合に、ご自身で手続きしようとする方がいますが、それよりも、費用を削減するにはどうするかをプロに聞いた方が、結果的に費用の削減になるものです。

弊所では、弊所に依頼しない方がいい、というご提案すらも含めて、お客様に最善となるように尽力します。


本記事ではあえてこのような話題を出しましたが、いかがでしたでしょうか。

弊所は今後も、多くのお客様にサービスを提供することで、だれもが安心して特許のサービスをご利用頂けるよう、成長を続けます。

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いします。

******************************
【PR】お客様の気持ちを理解することが、サービスを提供することの第一歩と考えます!
「評判の特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲(しののめ)特許事務所へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開きます。)
******************************

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

******************************
【PR】お客様の気持ちを理解することが、サービスを提供することの第一歩と考えます!
元特許審査官の知見&個人発明家・小規模事業者に特化した特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/

160929(167×142)ameblo、livedoor ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2



東雲特許事務所が神を信じる理由【特許にならないアイデアシリーズ】話し方が上達になる方法(1)

Google