【プロ向け】「最後」の拒絶理由であることを直接的に争えるか?【夏休み企画】お子さんの発明は特許になるか?無料簡易判断します!
TOP └ 特許調査 ④特許・実用新案共通』>

2015年07月19日

特許調査の種類 ~作れればいいか?真似されてもいいか?

特許と言うと、大企業の最先端技術のように聞こえて、多くの方は無縁に感じることでしょう。
小規模の事業をされている方も、このようにお感じの方も多いことでしょう。

しかし、特許は、むしろ小規模事業者(自営業者、ベンチャー企業なども含む)のためにあるものです。
ビジネスの内容にもよりますが、特許は、自社のビジネスを守り・攻めるためにも、必須なのです。

本記事では、この点に関連して、特許調査について補足します。
個人発明家の方も、製品を販売する際には、自営業者と同じです。
参考になりますので、ぜひ最後までお付き合いください。


あなたが、自社で、物やサービスを開発して提供しているとします。
あるいは、海外から商品を輸入して、販売をしているとします。
自社の方針として、次のいずれが近いでしょうか。

①自社で製造販売ができればいい。他社に真似されてもいい。
②他社には真似されたくない。

事業者であれば、当然に②のように思われることでしょう。
独占したいというよりは、せっかく自社で開発したのに、という感情的なものもあるでしょう。

モノづくり(ものづくり)の好きな個人発明家の中には、①でいいという方もいらっしゃいます。
しかし、実際のところは、②に越したことはないとお考えの方も多いのではないでしょうか。

また、事業者の方にも、費用を掛けたくないので、①で十分とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、これは大きな勘違いです。


実は、①、②のいずれの場合も、特許とは無関係ではいられません。

ここでいう特許とは、積極的に特許を取りにいくことだけではありません。
すでに存在する他社の特許のことを、十分に知っておく必要があるのです。
そのためには、特許調査が必要です。


では、①、②の場合で、どのような特許調査が必要でしょうか。

①自社で作れればいい。他社に真似されてもいい場合

この場合は、他社の特許に触れさえしなければ、よいわけです。
あなたの会社の製品に関連して、どのような特許権が存在するかを調査することになります。

いわゆる「侵害予防調査」と言われるものです。

製品によって、どのような侵害予防調査をしたらよいかも変わります。

あなたの製品には、さまざまな部品が用いられているものもあるでしょう。
また、製品の使用方法などによって、他社の特許に、間接的に触れるおそれもあります。

これらの点などに注意して、必要十分な侵害予防調査が必要になります。


②他社には真似されたくない場合

この場合は、前提として、他社に真似されないための「権利」を、あなたの会社が持っている必要があります。
この「権利」として、最も確実なのは、もちろん特許権です。

特許を取るためには、いくつかの要件が必要です。
すでに、同じアイデアや類似のアイデアが、公知になっていると、特許は取れません。

そこで、同じまたは類似のアイデアが、すでに公知になっていないかを調べる必要があります。
このような調査は、「先行技術調査」とか「先行特許調査」とか、単に「先行調査」などと言われます。


<補足>
なお、②の調査を行った上で、特許が取れたとしても、製造販売をするためには、①の調査も必要です。
よく誤解されがちですが、特許を取ったからと言って、その製品を製造販売できるとは、必ずしも言えません。
①と②の調査を同時に行える場合もありますし、別々に行わなければいけない場合もあります。


いかがでしたでしょうか。

特許は、小規模事業者にとって、大手と対等に渡り合える、強力な武器であり防具であります。
しかし、その強力さゆえに、あなたの会社も、他社の特許を尊重するとともに、きちんと防御する必要があります。

本記事の内容は、ビジネスに直結する重要な内容です。
もしわかりにくいことや、ブログでさらに説明してほしいことがありましたら、お気軽にご連絡ください。


【PR】あなたの会社とともに、正のスパイラルで発展を続けたいと思います!
そんな東雲(しののめ)特許事務所へのお問い合わせは、お気軽に
こちらからどうぞ!(お問い合わせフォームが開きます。)
http://www.patande.com/お問合わせ/

少しでもお役に立つ部分があれば幸いです。
最後までお読みくださりありがとうございました。
東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の田村でした。

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

******************************
【PR】元特許審査官&個人・小規模事業者に特化した特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/

160929(167×142)ameblo、livedoor ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2



【プロ向け】「最後」の拒絶理由であることを直接的に争えるか?【夏休み企画】お子さんの発明は特許になるか?無料簡易判断します!

Google