物ではなく○○にお金を使う ~ミニカーとチョロQを買ってみたわたしが発明をしたときにすること ~特許調査・権利化・販売まで
TOP └ 拒絶理由 └ 特許全般』>

2015年06月01日

拒絶査定不服審判で補正なしでひっくり返ったら・・・

(注)もともとこのブログは、特許の初心者向けですが、本記事はやや専門的な内容を含んでいます。さまざまな読者が想定されることから、以下、易しい内容と難しい内容が混在しています。ご了承ください。

特許が拒絶された場合には、上級審に当たる審判という手段に訴えることができます。この審判を、拒絶査定不服審判と言います。

拒絶査定不服審判を請求する際には、特許請求の範囲を補正することができます。つまり、拒絶された内容を変更したうえで、審判の場で争うことができます。

特許請求の範囲が補正された場合は、まずいったん、拒絶をした審査官が再び審査します。発明の内容が変わったことから、審査官がそのまま特許できる可能性があるからです。審査官が特許できないときは、審判官に回されます。

一方、特許請求の範囲が補正されない場合は、審査官を経ずに、ただちに審判官に回されます(審査官が再び審査しても、拒絶の判断が変わる可能性が低いと言えるでしょう。)。

ややこしいので少しまとめます。
拒絶査定不服審判を請求して、
①特許請求の範囲が補正されたとき→審査官が再び審査→特許できないときは審判官が判断
②特許請求の範囲が補正されないとき→ただちに審判官が判断

①と②を比べると、①の方が審判の件数として圧倒的に多いです。審査官が再び審査することで、特許される可能性が増えます。そもそも特許請求の範囲を補正をしなければ、特許にならないこともあります。

と、ここまでは、一般的な考え方です。

●しかし、以下のような考え方もあります。

・拒絶査定をした審査官の判断は、絶対におかしい!
・①で審査官が再度介入すると、審判官に何を言われるかわからない。
・そもそも、補正をするまでもなく、特許されるべきである。
・そこで、特許請求の範囲を補正しないで、②のように、ただちに審判官の判断を仰ぎたい。

また、特に、個人発明家や、小規模零細事業者の場合、審判を請求する負担は大きいはずです。費用負担もそうですし、特許になる時期が遅くなることで、機会を逃すおそれもあります。拒絶査定をした審査官の判断が、絶対におかしいと考える場合、何らかの救済はないものでしょうか。

●わたしが審査官時代の議論

わたしが審査官時代に、以下のような議論をしたことがあります。公の議論ではありませんが、賛同してくれる審査官もいました。また、つい先日も、小規模事業の社長様から、同趣旨の意見を伺いました(本記事を書いたきっかけです。)。

つまり、こういう議論です。

拒絶査定をした審査官の判断が絶対におかしいと考える場合、特許請求の範囲を補正をしないで審判を請求します。

②の審判です。この場合、審判官は、他の①の審判よりも、優先して判断するものとします。

そして、審判でひっくり返って特許になったら、拒絶査定不服審判の費用を「返金」してはどうかというものです。あえて言えば、「敗訴者負担の原則」に通ずるとも言えるでしょう。

たしかに、審判の数は増えるかも知れません。しかし、出願人の納得感という観点からは、こういう制度があってもいいように思うのです(さらに言えば、審査の質向上・質同一化にもつながると思われます。)。

今後も、特許の件数が減るようなことがあれば、審判の数が増えても特許庁サイドは対応できるでしょう。また、出願人の納得感が高まることで、ひいては、特許の件数が増えることにつながるかも知れません。まさにユーザーフレンドリーではないでしょうか。

みなさまはいかがお考えでしょうか?たしかに少数意見かも知れませんが、意見を戦わせること自体は重要ではないかなと感じています。

最後までお読みくださりありがとうございました。
東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の田村でした。

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

******************************
【PR】個人発明家・小規模事業者に特化&元特許審査官が運営する特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/

160929(167×142)ameblo、livedoor ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2



shinonomepat at 02:25│└ 拒絶理由 | └ 特許全般
物ではなく○○にお金を使う ~ミニカーとチョロQを買ってみたわたしが発明をしたときにすること ~特許調査・権利化・販売まで

Google