【Q&A】休日に特許出願はできませんよね?特許出願から1年以内に審査結果(特許or拒絶)が出たときにできること
TOP └ アイデアの発掘 └ その他』>

2015年04月30日

【Q&A】特許は誰のためのもの?

(Q)特許の制度は誰のためにあるものでしょうか?

(A)個人的な意見ですが、特許や実用新案は、中小零細企業、自営業者、個人発明家のためのものだと思います。

<解説>
ご質問の点について、
(1)特許の本質について、(2)特許は誰のためのもの?
という観点から、私見を交えつつ述べます。

(1)特許の本質について

特許と聞くと、一般には、技術レベルの高さを表すもののように捉えられがちです。「特許技術を採用した」のような製品紹介をしているテレビCMもあります。

しかし、特許の本質は、必ずしも、技術レベルの高さを表すものではありません。

まず、特許が与えられる条件は、技術レベルが高いことではありません。また、特許されるということは、ノーベル賞のような褒章的な意味合いではありません。

特許の本質をざっくり言うと、こんな感じです。

まず、特許が与えられる条件は、基本的には、その発明を「最初にした」ということです。そして、与えられる権利(特許権)は、その発明を「独占して実施できる」ということです。

「わたしが最初に発明したのだから、独占させてください」
古代の町で、商人が王様にお願いしている姿が目に浮かびませんか?

発明を「独占して実施できる」というのは、考えてみるとすごいことです。他社が、勝手にあなたの発明を模倣した際には、それを差し止めできるということです。他社の事業活動を制限できるのです。

よく、ドラマなどで「あなたに、そんなことをする権利がどこにあるんだ!」みたいな言い回しがありますよね。あなたが持つ特許権は、他社の事業活動に対して、ノーを言える権利なのです。

(2)特許は誰のためのもの?

上記のとおり、特許は、必ずしも技術レベルの高さを表すものではありません。よく、「特許なんて大企業のもので、私たち(中小零細企業など)には関係ない」という意見もありますが、これは正しくありません。

むしろ、特許は、大企業以外の、中小零細企業、自営業者、個人発明家のためにあるものと考えます。その理由はこうです。

大企業のビジネスモデルは、いわゆる大量仕入れ、大量生産、大量広告、大量販売です。商品・サービスを、大量に取り引きすることで、低価格販売ができます。つまり、価格競争力があるのです。

大企業がある商品・サービスを最初に発明したとします。しかし、特許を取らなかったとしましょう。では、大企業以外の他社は、その発明を模倣するでしょうか?残念ですが、価格競争力は大企業にはかなわないでしょう。

つまり、大企業は、必ずしも特許を取らなくても、発明の実施を事実上独占できる場合があります。特許を取らずに、いわゆる「ノウハウ」として、技術を社内で蓄積するケースも多くあります。


では、逆はどうでしょうか?
中小零細企業、自営業者、個人発明家が、画期的な発明をしたものの、特許を取らなかったとしましょう。

大企業は、特許がないことをこれ幸いにと、あなたの発明を模倣をしてくるかも知れません。大企業には価格競争力があります。あなたの会社よりも高品質のものを、低価格で販売してくるかも知れません。こうなっては、せっかくのあなたの画期的な発明も、台無しでしょう。


このようなことにならないためにも、中小零細企業、自営業者、個人発明家こそ、特許を取るべきだと思います。自社の商品やサービスを、他社の模倣から守るべきです。適正な販売・サービス提供が維持され、特許への投資を回収できます。このようにして、広く事業者に発明が奨励されて、産業の発達に寄与するのです。これが特許法の法目的です(特許法第1条)。

以上、あくまで私見ではありますが、特許は誰のためのもの?に対する一つの考え方を述べてみました。

(★)この続きとして、「特許廃止論」についても述べてみます。
特許廃止論を主張しているのは、どんな方たちでしょうか・・・この記事からもだいたい想像できると思います。上記の私見は、この特許廃止論もベースの一つになっています。

<関連記事>
特許はスモールビジネスのためのもの(1)~「穴の開いた鍋」で特許が取れる?

ご参考になれば幸いです。
最後までお読みくださりありがとうございました。
東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の田村でした。

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

******************************
【PR】元特許審査官&個人・小規模事業者に特化した特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/

160929(167×142)ameblo、livedoor ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2


shinonomepat at 02:11│└ アイデアの発掘 | └ その他
【Q&A】休日に特許出願はできませんよね?特許出願から1年以内に審査結果(特許or拒絶)が出たときにできること

Google