【条文読み上げシリーズ(文言解説付)】特許法第29条第1項(産業上利用性、新規性)法律の条文に著作権はあるのですか?
TOP └ 特許全般 └ 判例』>

2014年08月08日

「STAP特許、取り下げ要求」について考えてみた

『STAP特許、取り下げ要求 理研改革委、報告書に盛る』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14130421329

この記事、いろんな意味で違和感を覚えました。一部抜粋します。
『理研は特許について「STAP細胞の検証実験の結果を待ち判断したい」として、当面は取り下げない意向を示してきた。だが改革委は全責任著者が論文撤回に同意し、研究成果が白紙に戻ることは確実なため、出願の根拠は失われたと判断。このままでは他の研究者の障害となり、万能細胞研究の発展を阻害するとして取り下げを求める。ハーバード大などへの取り下げの働き掛けも提言する。』

「特許の取り下げ要求」という考え方は、あまり聞きません。どういうケースがあるのか、考えてみました。

●Aさん(出願人)に対して、Bさん(出願人でない者)が、特許の取り下げ要求をするケース

①Aさんが、Bさんの発明を盗んだケース
このケースでは、Aさんに対して、Bさんが、特許の取り下げ要求をすることは考えられます。法律的には、当然ですが、Aさんは特許を取ることはできません。真の発明者であるBさんは、自身も特許出願をすれば、特許を取れることがあります。

②Aさんの特許出願に開示された内容から、「容易に発明できる発明」で、後に特許を取りたいケース
Aさんの特許出願が公開されてしまうと、その特許出願に開示された内容から容易に発明できる発明は、だれも特許が取れなくなります。いわゆる自由技術となってしまうわけです。そこで、Aさんの特許出願に開示された内容から、容易に発明できる発明について、Bさんが特許を取りたいと考えるならば、Aさんの特許出願が公開されるのを防ぐために、Aさんに対して、特許の取り下げ要求をすることは考えられます。

上記記事の抜粋にも、
「他の研究者の障害となり、万能細胞研究の発展を阻害する」
と記載されています。
そうすると、②のケースなのでしょうか。

STAP特許が、特許にならないとしましょう。それでも、特許出願の内容が公開されることで、その公開以降、関連技術の特許のハードルが高くなってしまうのです。

特許に関する記事には、誇張表現や、法律的誤りがあり得ることは、周知の事実です。でも、あの記事を読む限り、えもいわれぬ違和感を覚えるのは、わたしだけではないと思います。あたかも、裏で何か大きな力(権力・利権)が動いているような・・・(^^;)サスペンスの見すぎでしょうか

今後どうなるのか、特許の専門家としての視点(+審査官の視点)で、見守りたいと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。
東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の田村でした。

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

******************************
【PR】元特許審査官の知見&個人発明家・小規模事業者に特化した特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽に
こちらからどうぞ!
http://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
http://www.patande.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
http://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
http://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://blog.livedoor.jp/shinonomepat/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
http://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト、復活?!
http://kyozetu-taisaku.jimdo.com/
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのブログ、始動!
http://blog.livedoor.jp/kyozetutaisaku/
【アイデアモール】
アイデア品販売や製造業者との交流の場をご提供!出品無料です!
http://ideamall.jimdo.com/
http://ideacompany.cart.fc2.com/

160929(167×142)ameblo、livedoor ロゴ+東雲特許事務所(250×220) アイデアモール(2段) 商標ドットコム2 実案ドットコム2


shinonomepat at 04:23│└ 特許全般 | └ 判例
【条文読み上げシリーズ(文言解説付)】特許法第29条第1項(産業上利用性、新規性)法律の条文に著作権はあるのですか?

Google