個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~

2019年12月07日

永久機関の発明を弁理士(特許事務所)はどう扱うか?

YouTubeでテクノロジーを学ぶことが増えました。
やはり動画での説明はわかりやすい!良い時代ですね。

先日は、永久機関について学びました。

永久機関についてのある動画はとても面白かったです。

一見、永久機関に見えるものを紹介し、「なぜ永久機関として成立しないのか?」を説明するという観点からまとめられていました。

熱力学の復習もできてとても有意義でした。
視聴回数もかなり多く、多くの人が永久機関に興味あることがうかがえます。

そこで本記事では、特許の観点から、永久機関に触れてみます。

上記の動画を参考にしてみます。
「永久機関を発明した!」という依頼があったときに、「なぜ永久機関として成立しないのか?」がすぐに判断できない場合があることでしょう。

このような場合に、弁理士(特許事務所)や審査官がどう扱うかについて述べてみます。

本記事では、永久機関の発明を弁理士(特許事務所)がどう扱うか?についてです。
✔①ただちにご依頼を断ることはしません
✔②永久機関ではないにしても、エネルギー効率の良い機関であることは考えられます
✔③すべての事情をお客さまにお伝えしたうえで、特許を出すかをいっしょに議論します

machine_eikyukikan
1566925473rq67LlnaNNguIHA1566924740
ブログ広告(東雲7)
ブログ広告(ひーじー13)2ひーじー13お腹と背中gif




■永久機関の発明を弁理士(特許事務所)はどう扱うか?

お客さまから「永久機関を発明した!」という依頼があったとします。弁理士(特許事務所)としては、どう扱うでしょうか?

弊所:東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の例でお伝えします。

■①ただちにご依頼を断ることはしません

「永久機関なんて科学的にありえない!」とお伝えするだけなら簡単です。

ただ、そんな断り方をするなんて、夢も希望もないですね!

常識を疑ってみるのも弁理士の重要な一つの仕事だと思っています。
まずは真剣に、お客さまの理論を伺います。

■②永久機関ではないにしても、エネルギー効率の良い機関であることは考えられます

もし永久機関が本当にできたとしたら、偉大な特許になることでしょう。

ただ、特許になるのは、永久機関だけではありません(当然ですが)。

永久機関ではないにしても、エネルギー効率の良い機関であることは考えられます。

例えば、
✔自然を活用したり(例えば、重力や太陽や海など)、
✔見過ごされているエネルギーを活用したり(例えば、駅の改札を通る人の動力など)
すれば、永久機関ではないにしても、永久機関っぽいものを発明することはできるかも知れません。

■③すべての事情をお客さまにお伝えしたうえで、特許を出すかをいっしょに議論します

特許を取った後に、特許をどう活用するかは、発明者しだいです。
この点は、発明が、永久機関であろうと、永久機関っぽいものであろうと、いずれでもなかろうと、同じことです。

こうしたすべての事情をお客さまにお伝えしたうえで、特許を出すかをいっしょに議論します。


いかがでしたでしょうか?

では、弊所から永久機関の発明(または永久機関っぽい発明)で特許を出したとします(特許の出願書類には、「永久機関である」のような断定的な記載はしません。)。

あるいは、個人発明家の方が、弁理士に依頼せず個人で、「永久機関である」と主張をして特許を出したとします。

このような場合に、審査官はその発明をどのように審査するでしょうか?永久機関かどうか、すぐに判断できない場合、どう扱うでしょうか?

わたしの審査官時代の経験から、一つの考え方を述べてみたいと思います。

<続く>
永久機関の発明を審査官はどう扱うか?

<お知らせ>
本記事がいいなと感じたら「シェア」「Tweet」「いいね!」をお願いします!
「シェア」「Tweet」「いいね!」ボタンは一番下にあります。
スマホの方は、青字に白の「鳥」や「f」ボタンを押してください!

当ブログのサイトマップはこちら!


******************************
【PR】個人発明家・小規模事業者に特化&元特許審査官が運営する特許事務所です!
「おすすめの特許事務所」「おすすめの弁理士」を目指します!
そんな東雲特許事務所(しののめ特許事務所)へのお問い合わせは、
お気軽にこちらからどうぞ!
https://www.patande.com/お問合わせ/ 
(↑お問い合わせフォームが開くだけですのでご安心ください。)
******************************

東雲特許事務所(しののめ特許事務所)
弁理士 田村誠治(元特許庁審査官)
【東京都港区新橋】【東京都中央区八丁堀】【東京都北区田端】
【稀有な経歴】特許技術者→特許庁審査官→特許事務所運営

【楽しいホームページ】
個人発明家・小規模事業者専門の東雲(しののめ)特許事務所
https://www.patande.com/
【特許ドットコム】
個人・小規模事業者のための特許出願
https://tokkkyo.com/
【実案ドットコム】
個人・小規模事業専門&元特許審査官による実用新案申請代理
https://www.jitsuan.com/
【商標ドットコム】
信頼・明確・安心の商標登録申請代理<商標ドットコム>
https://www.shohyou.com/
【ここだけの情報満載のブログ】
個人発明家向け特許・発明教室~目指せ一攫千金!~
http://www.tokkyoblog.com/
【本音モードのブログ】
弁理士のプライベートブログ~弁理士の視点&審査官の視点~
https://ameblo.jp/s-tam1104/
【Facebook】
Facebookページはじめました!より密な情報交換の場をご提供します。
https://www.facebook.com/shinonomepat
【特許の拒絶理由対策ドットコム】
特許のプロ向けのサイト
https://kyozetu-taisaku.jimdo.com/

特許ドットコム  実案ドットコム2  商標ドットコム2  ロゴ+東雲特許事務所(250×220)
東雲ブログのバナー
ひーじーサムネイル付き画像2hiijii13

idecompany

東雲youtube
https://youtu.be/sJgjSOk72i4
音は出ませんのでぜひご覧ください




Google